18歳でもOK!? 学生キャッシングと学生ローン

bagmemo617

18歳以上OK!でも学生ローンはおすすめできない

学生でも未成年者は大手では借入れできない

一部のカードローンでは未成年であっても18歳以上であれば貸付を行っています。
また学生専用のカードローンも多くあります。
しかし“20歳以下”と“学生”という2つの条件が揃ってしまうと、貸付を行ってくれるキャッシング業者はぐっと少なくなります
たとえばアコムやプロミスなどの大手の消費者金融は20歳以下の未成年者は借入ができません。
楽天スーパーローンやレイクなどの銀行カードローンも同様です。

学生ローンは大手よりもリスクの高い商品

18歳以上の学生であれば、学生証を示すことで貸し出しを行っている業者もあります。それが“学生ローン”。しかし、18歳でお金を貸してくれる大手の業者では皆無です。
これは未成年への貸付が貸し倒れになってしまうリスクと、その際の法的リスクの両方を考慮しているからです。
だからこそこれらのリスクを取っている18歳以上OKの学生ローンは専門業者だけしかいないのです。
トラブルが多く見受けられる専門領域のため、大手は敬遠しています。

長期返済にならないようにしましょう

困っている人は手を出してしまいがちですが、18歳での学生ローンの利用はリスクが高く、おすすめはできません
借入をすれば返済が待っています。
もちろん学生専用のカードローンとはいえ在学中に返済を完了しなければならないということはありません。社会人になってから残りを返すのもOKなので安心してください。
学生の間は無理のない返済をしつつ、就職後に多めに返済していくということも可能です。
何はともあれ、借入金にしても返済プランにしても、無理のない計画を立てておくことがとても大切なポイントとなることは間違いありません。

学生がカードローンでお金を借りるには?

一方で銀行カードローンや大手消費者金融の通常の学生キャッシングでは、審査の際、なによりも収入がポイントとなります。
学生専用のカードローンであってもアルバイトなどである程度の安定収入が求められます。
もちろんそれはアルバイト収入であってもいいわけですが、さすがに無職では審査に通りません。
あくまでも働いていることが最低条件なので注意してください。

学生の身分詐称はできません

さらに、学生専用のカードローンを利用するにあたっては学生証の提示が必須となります。
なので、学生でない人がいくら「私は学生です」といっても借りることはできません。
それに加えて身分を証明できるものも必要となります。
概ね、運転免許証や健康保険証などがあれば十分です。
基本的に保証人は不要ですが、親の同意が必要となる場合もあります。

学生キャッシングは借入限度額も少ない

気になる借入限度額ですが、やはり通常の社会人と比べると少なめです。
最初の利用は数万円からという場合が多く、何十万円も借りたいという場合は少々厳しいかもしれません。
借入限度額にしても金融会社によって様々ですから、もし限度額が思っていたよりも低かった場合などは、申し込みの段階で借入金の使途について説明してみるのもひとつの方法です。
場合によっては増額も検討してくれるかもしれません。

学生キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・