学生がお金を借りる理由は「卒業旅行」と「合宿免許」

untenfutari617

学生はイベントなどで意外にお金がかかる

学生というのは意外なほどお金がかかります。
サークルの付き合いなどもありますし、就職活動などで出費がかさむこともあるでしょう。
親からの仕送りがあるにしてもそれだけでは足りないという学生も少なくないはずです。
バイトをする学生もかなりいるはずですし、時としてバイト代では足りないということもあるかもしれません。

卒業旅行と自動車免許などが借りる理由

極めつけは卒業旅行などでしょう。
卒業旅行や自動車免許の合宿などで一時的にお金を借りる、というのが学生キャッシングの主なユーザーです。
毎月いっぱいいっぱいの生活なのに、卒業旅行代などとても賄えないということもあるかもしれません。
そんなときに活用できるのが学生専用のカードローンなのです。

目的がはっきりしていれば借りやすい

学生専用のカードローンとは言っても、金融商品ですから審査はもちろんあります。
対象年齢は金融会社によって設定は異なりますが、一部で18歳以上で申し込めるところもあれば20歳以上でなければ申し込めないところもあります。
ただし利用目的が卒業旅行や自動車の合宿免許とはっきりしていれば、専用商品を用意しているところもあるので、安心してください。
学生対象とはいえ、高校生の申し込みは不可なので注意しましょう。

借入額は利用目的次第

学生キャッシングの場合、それほど高額の融資は期待できません。
一般的には利用限度額が50万円以内、20万円~30万円ということが多いようです。
しかし目的が運転免許証の取得や、卒業旅行のパッケージツアーや航空券の購入などハッキリしている場合は、借りやすいと評判。
審査に落ちる可能性が少なくなるだけでなく、希望限度額いっぱいまで借りられることが多いようです。
これも野放図に利用されるのではなく、明確な利用用途があるからこそ。
信頼性がキャッシングやカードローンでは最も大切だという証拠です。

クレジットカードキャッシングには注意が必要!

最後に1つ注意点です。
学生がお金を借りる手段として、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法があります。特に通常の学生カードローンや消費者金融キャッシングが利用できない20歳以下の学生が飛びつくケースが多々見られています。
しかしクレジットカードのキャッシングは、未成年の学生でも借りられる反面、意外な落とし穴が多いことが問題となっています。

安易なクレジットカードのキャッシングはおすすめできない

クレジットカードキャッシングは、次月一括返済となっていればいいのですが、契約の隙を突く業者もいます。
たとえば海外キャッシングでお金を借りたところ、返済方法が本人の自覚無く1万円ずつのリボ払いに設定されており、年利20%近くをずっと支払わされているケースが報告されています。

利用目的がはっきりしてるなら学生カードローンがおすすめ

本気でお金を借りるなら、不用意なクレジットカードキャッシングよりも、説明がきっちりしている学生カードローンの方がおすすめです。
膨らんだ借金を抱えて困る前に、きちっと調べて、目的に沿ったキャッシングを選びましょう。

学生キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・