今すぐお金を借りたいならネットキャッシングがおすすめ!

いますぐにお金を借りるならネットキャッシングが一番早い

pasokonte617

「今日中にお金を借りるなんて本当に出来る?」「今すぐ借りるにはどうしたらいい?」しかし銀行の業務はたいてい15時で終了です。

今日中のキャッシングなら最低でも14時までに申し込まなくてはいけません。

平日14時45分までに契約手続きが完了していれば、当日振り込み可能な業者もありますが、確実に即日借り入れを行いたいなら、十分前もって申請を行うしかありません。

しかし忙しくてなかなか申込に行けない方も多いと思います。そんなときに便利なインターネットを利用したネットキャッシングの申込み方法について詳しく説明していきます。

最速でお金を借りる!ネットキャッシングの申込み方法

  • 消費者金融の公式サイトでネットキャッシングを申込み
  • 銀行振込でキャッシング、もしくは自動契約機でカード発行

最短でお金を借りたい時のポイントはこの2つです。

消費者金融は最短30分の審査、最短1時間の融資を実施しているところもあり、全体的に審査が早いのが特徴です。

スマホかパソコンで消費者金融にネット申込みをします

どこの消費者金融でも良いのですが、スマホやパソコンを使ってインターネットで借り入れの申し込みをすると、電話やメールで審査の合否がすぐにわかります。これで自動契約機や店頭へ行く手間が省けます。

もちろんキャッシングの審査に落ちたら他の消費者金融に申し込むことができます。同時に複数の消費者金融に申し込むのはよくありませんが、その日の間であれば、順番に2~3社まで申し込めます。もちろん4社、5社に申し込みをするのはやめておいた方がいいでしょう。

ネットキャッシングは銀行振込を利用するのが基本

契約後の借入方法は、銀行振込を利用することもできますし、すぐにカードが欲しい場合には、自動契約機でカード発行することもできます。

自動契約機で契約する場合でも、先にネット申込みしておいた方が、借り入れまでの流れがスムーズになりますね。

今すぐお金を借りたいならスマホでネットキャッシング!

どうせ借りるなら最も早い方法で借入したいというのが多くの人の本音ではないでしょうか。

カードローンなどへ借入の申し込み方法には色々ありますが、最も早い方法は即日融資可能のカードローンにネットで申し込む方法です。消費者金融や銀行カードローンは、店舗窓口からも申し込むことが出来ますが、1時間以上拘束されるので、仕事で忙しい方では利用するのが難しいものです。

スマホのネットキャッシングがおすすめな理由はスピード

スマホであれば、常に携帯しています。ネットキャッシングの申し込みであれば、夜間でも休日でも、申し込みを受け付けているので、生活スタイルが多様化している現代にはぴったりです。

基本的にカードローンの公式サイトから申し込みを行うことができ、入力フォームに必要な情報を入力することで、すぐに審査手続きを進めることができます。この方法なら自宅でも、スマートフォンなどから手続きをするのであれば、外出先からも手続きが行えます。ネットで申し込みが終われば、自動契約機で無駄なくスピーディーに借り入れが出来ます。近年、主流になってきているスマートな申し込みスタイルです。

いつでもどこでも気軽に簡単にネットキャッシングは申し込める

今すぐ借りたい!という時に、その場でいつでも持っているスマホで、申し込みを済ませることが出来るのは本当に助かりますよね。前日の夜にでも申し込みを行えば、翌日には融資を受けられるというカードローンも多いので、急いでお金を借りたい方にもネット申し込みは便利です。

インターネットでの手続きは多くの業者は24時間対応で受け付けています。専用の申し込みフォームから必要事項を入力し、手続きを進めていきましょう。申し込み手続きが済んだらその後は審査が行われますがこの審査に無事クリアすることができれば、即日からも融資を受けることができます。審査の結果はメールや電話で知ることができます。

インターネットからの手続きの場合は、指定口座への振込みという方法で融資を受けることもできます。思い立ったときにすぐに手続きができ、申し込みに準備するものも少なく急いでいるときもとても便利なサービスです。

ネットキャッシングのお借り入れで注意すべき点

しかし、申し込むだけでは現金を手にすることはできません。

注意すべき点として、自動契約機の契約可能時間は各金融業者で異なります。前もって契約可能時間もチェックしておきましょう。

ネットキャッシングを申し込む前のチェックポイント

今日中に借りるための消費者金融の必要条件をチェックしてみましょう。

  • 審査時間が短いか?
  • 即日融資が可能かどうか?
  • 金利が低いか?
  • 無利息期間はあるか?(すぐに返済できる見込みがある場合)

特に審査時間と即日融資は絶対条件です。

即日OK!と謳っていても、即日申し込みが出来るというだけで借り入れまでは行えない業者もあります。今すぐ借りたいと思って、慌てて申し込みを済ませてもそのような業者では当日には対応してもらえない可能性もあります。1か月未満は無利息という消費者金融もありますから、事前に十分チェックしておきましょう。

ネットキャッシングで即日融資のためのチェックポイント

では今日お金を借りるためにクリアしないといけない条件をチェックしてみましょう。

  • 平日申し込み(土日祝日は銀行がお休みのため契約はできても振り込みが不可)
  • 自動契約機の営業時間内で契約を完了させる(14時~14時50分くらいまでに)
  • 返済能力(定職に就いており、安定した収入がある)

上記のポイントを押さえておくなら、今すぐ借りたい!という時に現金をスムーズに
受け取ることが出来ます。

融資を受けるには安定した収入がなければ、返済能力のある人と認めてもらい審査に通ることはできません。将来の「今すぐ借りたい」時に備えて、いざという時に安心して融資を受けることが出来るようにしましょう。

ネット申込みの振込キャッシングでも即日融資が可能になりました!

通信技術の進化により、ネット申し込みでも即日融資が可能となりました。

銀行カードローンなどでは、午前中に申し込みを終わらせることが条件になっており、消費者金融でも14:00までを期限としている業者が多いので、即日融資を希望している方は出来る限り早く申し込みを終わらせましょう。

当日中に融資を受けるといえば、無人契約機を利用するのがおすすめされていましたが、振込融資であれば、ネットからでも最短1時間程度で受けられるので、スピード面ではネットの方が断然早いといえます。

最短でネットキャッシングの審査を完了させる方法

消費者金融でお金を借りる時にはネット申込の利用が大変便利です。銀行カードローンでもネット申込はできますが、消費者金融はスピード審査で、最短1時間で自分の口座に希望額を振込してもらえます。

また、契約完了した後に自動契約機でカードの発券を行えば、コンビニATMなどでもキャッシング利用することもできます。

銀行ローンと比べると限度額は少なく、金利は高くなりますが、無利息キャッシングを利用できたり、お試し審査などもできるほか、年収が少ない人でも融資を受けやすいなどメリットもたくさんあります。

ネットキャッシングの申し込みの流れ

  • 入力フォームに必要な情報を記入
  • 内容の確認。メールでの確認もOK!捨てアドレスなどで登録するとうっかり誰かにバレるリスクを減らせます。
  • 必要書類の提出、本人確認書類提出。アップロード、カメラアプリ、FAXなどが利用できます。
  • 仮審査
  • 在籍確認・本人確認(電話)
  • 審査回答
  • カード発行・郵送

ネットで申し込んだ場合には大抵この流れになります。

必要書類の提出に関しては、業者によって方法はさまざまです。ファックスによる提出に対応している業者もあれば、郵送でしか受け付けていない業者もあります。

写真のデータで必要書類を受け付けている業者もあるので、即日融資を希望している方は、ファックスや写真データで必要書類を提出できる業者を選ぶべきでしょう。

申し込みからカード発行まで1時間程度で終わり、カードが手元に届く前に振込融資が可能な業者が多いです。

ネットキャッシングの必要書類は身分証明書だけ

申込の際に必要になる書類はたったの1つ。身分証明書だけです。運転免許証や健康保険証があれば大丈夫です。ただし、50万円以上の融資を希望する場合は収入証明書が必要になります。源泉徴収票があれば一番良いですが、ない場合は直近の給与明細を用意しておきましょう。

ネットキャッシングで借りやすい消費者金融を選ぼう

即日融資可能なカードローンとしては銀行系よりも消費者金融系のカードローンがおすすめです。消費者金融系ならほとんどが即日融資対応ですし、銀行系の場合銀行によっては口座開設が必要であったりすることもあります。口座開設には一定の時間が必要となるので、その場合の即日融資はほぼ不可能です。

また、審査の面でも銀行系より消費者金融系の方が有利です。どちらかと言えば銀行系は審査が厳しい傾向にあるので、審査時間の無駄も発生してしまいます。

ネットキャッシングのお申し込みのメリット

カードローンなどへ申し込む際の方法としては電話やネット、店頭窓口や消費者金融であれば自動契約機などの方法があります。

電話の場合は申込に必要なことをすべて口頭で説明しなければならない手間がありますし、店頭窓口や自動契約機などはわざわざそこまで赴かなくてはなりません。

しかしネットであれば必要事項を記入するだけで申込が完了しますし、申し込んだらあとは審査結果が届くのを待つだけとなります。

①いつでもどこでも申し込みが可能!

ネットで申し込むことの最大の利点は、いつでもどこでも、気が向いた時に申し込みができるということです。

24時間365日いつでも対応しているので、自分の好きなタイミングで申し込めるというのが最大のメリットです。最近では、銀行カードローンもネットから即日融資に対応しているので、急いでお金を借りたいという方にもおすすめです。

例えば、今日の朝、急にお金が必要になった!とか、忘れていたけど記念日だった!とか、そういう急な出費が必要になった時に、あわててキャッシングの店舗を探すのは大変ですよね! そういうときはあわてずにポケットからスマホを取り出して、キャッシングサービスのホームページにアクセス。そこからはオンラインで手続きを進めることができるので、とても便利です!

多くのキャッシング会社では、午前中からお昼までにネットで申し込んだ場合、即日で融資が可能になっています。ネットで申し込みをして、希望金額を入力すると、その金額が指定の銀行口座に振り込まれている、ということなのです。会社にお勤めの方は、会社から一歩も出ることなくネットだけで申し込みを完了させることが可能です!

②面倒な書類の提出が簡素化されています

また、ネットでキャッシングの申し込みをする場合、書類による審査がとても簡素化されているのもありがたいメリット。

多くのキャッシングサービスでは、ネットでの申込の場合、本人確認書類を写メするだけでOKになっています。ですから、運転免許証などを写メして送れば、それだけで審査を通過することができるのです!面倒な免許証のコピーをとったり、源泉徴収票をもらったりというような手間がほとんどないのです。申込書の記入や端末操作を考えると、パソコンやスマホの操作で申込みができるのは楽です。借入方法を銀行振込にすれば、パソコンの前で申込⇒契約⇒借入の全てができます。こうしたメリットはネット申し込みならではです!

③お得なサービスが受けられます!

例えば、ネット申し込みの人が加入できるメンバーシップに加入しておくと、さまざまな特典を受けることが可能になったりもします。

貯めたポイントがキャッシュバックされたり、一定期間利息無料のサービスを受けることができたり、ATMの利用料が割引されたり無料になったり・・・

このようにネット申し込みは、様々なメリットがあるのです!なによりも楽々お金を借りることができるというのがいいですよね。

銀行のネットキャッシングを利用するなら時間に注意!

ネット申込みで振込キャッシングを利用する場合には、即日振込み可能時間に注意しましょう。

銀行振込依頼は、使っている銀行の営業時間が関係してきます。

ネットキャッシングの利用可能時間

金融機関 当日振込条件
プロミス 平日14時までにWEB契約完了が必要
三井住友銀行カードローン 24時間
ジャパンネット銀行 24時間
アコム ネット申込みの場合、平日14:30まで
ゆうちょ銀行 14:00まで
楽天銀行スーパーローン 24時間
アイフル 平日14:00まで
モビット 平日14:50まで

その他の銀行は、基本的に14時頃までに振込の申込みを済ませておかなければなりません。契約時の審査で15時を回ってしまうと、銀行振込み依頼を出しても実際の振込が翌営業日になります。

午後の申込みになる人は、ネット申込み後に自動契約機でカード発行するのが良いでしょう。自動契約機は22時頃までやっています。カードを受け取れば、ATMで24時間借入できます。

自動契約機でカードを発行する場合の時間

金融機関 契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00(一部店舗は21時まで)
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
モビット 8:00~21:00(店舗により異なる)

自動契約機は21時や22時までやっていますので、昼間にネット申込みをしておき、審査に通ったら夜に契約機でカードを発行することもできます。

契約機は土日・祝日でも営業しています。銀行カードローンの審査は土日はストップしていることがありますが、消費者金融のキャッシングであれば土日でも大丈夫です。

実際には本人確認などの電話もあります

ネットでの申し込みでは本人の姿が見えないので、電話による確認が必須です。

ネット申込をした場合でも、本人確認や申込内容の確認として電話がかかってきます。ただしそれはあくまでも「確認」にすぎないのでそれほど時間を取られるものでもありません。すべてを口頭で説明したりすることもありませんから、電話で申し込む場合と比べて手間もかかりません。

職場への在籍確認は年収証明書などを提出することで、免れることもできますが、本人確認は必要なので、電話に出られる準備をしておくといいでしょう。

ネットキャッシングに申し込んだ後の対応

ネット申込をして審査を通過したら、あとは銀行振込か自動契約機でカードの発行を受けてお金を引き出すだけで済みます。

しかし、銀行振込であれば希望額をそのまま自分の銀行口座へ振り込んでくれますし、自動契約機で受け取るにしても申込書などの記入も不要なので当日中にカードを発行してもらうだけで終わります。自宅で申し込みから審査まで終わらせて、カードの受け取り方法を自動契約機に選択すれば、お近くの自動契約機でカードの発行だけを行うことが出来るのです。

ネット申込後は銀行振込もしくは自動契約機でローンカード発行

自動契約機で申し込みをすれば、一時間程度拘束されますが、前もってネットから審査を終わらせておけば、数分でローンカードを手に入れることが出来るのです。発行されたカードはすぐに使用できますから、自動契約機横のATMコーナーで引き出すこともできますし、コンビニなどの提携ATMでも利用できます。

郵送されるローンカードの受け取りは家族バレにご注意を

カードローンを利用していることが家族にばれてしまう原因として、多いのがカードの郵送です。

ネット申し込みでは、無人契約機まで行ってカードを発行しない限り、郵送でしかローンカードを受け取れません。仕事で日中家を空けてしまうという方では、郵送物が家族の目に留まる可能性は高く、借金がばれる危険性も高くなるのです。

ネットキャッシングで即日融資のまとめ

申込を最短で済ませるには、ネット申込以外にも押さえておきたいポイントがあります。

1社落ちてもすぐに諦めないということです。

ほとんどの場合、カードローンの申し込みは1社のみという場合が多いはずです。

しかし、もしそこで審査に落ちてしまったら借入をするどころではなくなってしまいます。そうならないためにも、同時に複数のカードローンに申し込んでおくのもひとつの方法です。一気にたくさんのカードローンへ申し込むのはNGですが、2社ならまったく問題ありませんし、3社までならOK大丈夫でしょう。

ネットからいつでもどこでも簡単に申し込めて即日可能なキャッシングが利用できるサービスを有効活用しましょう。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・