楽天銀行スーパーローンの提携ATMをお得に使おう!セブン銀行もローソン銀行も手数料無料

楽天銀行カードローンはATMが豊富!手数料はどうなってるの?

楽天銀行のカードローンイメージ
全国どこからでもATMで借入・返済できるカードローンをお探しですか?それならば楽天銀行カードローンがおすすめです。

楽天銀行の提携ATMは、全国に10万台以上設置されています。提携ATMの中には借入手数料が無料のものと有料のものがありますが、使うならば当然前者がおすすめです。ただし銀行だけでなくコンビニなどにも設置されているので利便性は抜群です。

また、提携ATMの中には借り入れと返済の両方ができるものもあれば、借り入れしかできないものもあります。このあたりは必ず事前にチェックしておきましょう。

楽天銀行ローンカードが手数料無料で使える提携ATM

借り入れ手数料が無料の提携ATMは以下の通りです。

  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • E-net
  • 北都銀行
  • ※東京都民銀行
  • ※東京スター銀行
  • ※栃木銀行
  • ※大光銀行
  • ※富山銀行
  • ※愛知銀行
  • ※名古屋銀行
  • ※高知銀行

以上の提携ATMでは、借り入れを行っても手数料が一切発生しません。手数料は無料であるに越したことはないので、できるだけ借入時には上記のATMを使うことをおすすめします。

上記のATMの中でも特におすすめなのが、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMです。設置台数が多くて単純に便利ですし、24時間いつでも使えるのもポイントです。

注:※印がついているものは借入専用の提携ATMであるため、返済はできません。

楽天銀行スーパーローンで手数料が発生する提携ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • しんきんBANK(全国の信用金庫)

上記のATMでは借入時に手数料が発生します。手数料は1万円以下の借り入れなら100円、1万円超の借入の場合は200円(いずれも税抜)となっています。借り入れのたびに手数料を支払うのは損ですので、上記のATMは緊急時以外にはあまり利用しないことをおすすめします。

楽天銀行カードローンの提携ATMが使える時間帯は提携先によって異なる!

上記の通り楽天銀行には手数料無料・有料の提携ATMがたくさんありますが、その営業時間はATMによって異なります。ほぼ24時間使えるATMもあれば、21時頃に閉まってしまうものもあります。

例えばセブン銀行ATMは毎日0:05~23:50分まで営業しており、ほぼ24時間対応と言えるのですが、みずほ銀行は日曜は8:00~21:00と営業時間が短くなっています。行ってみたらすでにしまっていた、などということがないように、かならず行く前に時間を確認しましょう。営業時間およびATMの設置箇所は楽天銀行のWebサイトで公開されていますので、事前にチェックしましょう。

提携ATMの営業時間の確認はこちらから

楽天銀行の提携ATMで借入・返済する際の注意点

楽天銀行の提携ATMは上記の通り物によっては手数料がかかりますが、それ以外にもいくつか注意点があります。これを知っているのと知らないのとでは、その利便性が全く異なります。よりお得に借り入れをしたいという方は、以下の項目について必ずチェックしておきましょう。

提携ATMの手数料の払い方について

提携ATMの手数料は、ATM利用時(借入時)ではなく、毎月の返済額から差し引くという方法で支払うことができます。借入時の負担が減るのでおすすめです。

利用明細書について

ATMから借り入れを行った場合、利用明細書が発行されますが、そこに記載されている内容が実際に支払うATM利用手数料とは異なる金額や項目が表示されることがあります。表示が違っていても特に問題にはなりませんので、そのままにしておいていただいて構いません。この場合はATMの利用翌日以降に楽天銀行が発行する取引明細に正しいATM手数料が表記されます。

返済できる額について

返済できる金額は、原則として1000円単位となります。一部の提携先は1円単位で支払えることもありますが、基本的にはできないものとして考えたほうがいいでしょう。1円単位で確実に支払いたいという場合は、インターネット返済などを利用しましょう。

また、返済時に入金できるのは、紙幣で50枚までとなっています。それ以上返済を行う場合は、2回に分けましょう。

楽天銀行カードローンATMの手数料まとめ

  • 楽天銀行の提携ATMは全国に10万台以上設置されている
  • 提携ATMの中には手数料が無料のものと有料のものがある
  • 無料のもののほうがお得であり、台数も豊富
  • 提携ATMの手数料は毎月の返済額から差し引くという方法で支払える

楽天銀行スーパーローンのように店舗を持たないネット銀行のカードローンは提携するコンビニや銀行のATMを利用することになります。

提携ATMには手数料の発生するものとそうでないものがあり、楽天銀行スーパーローンはコンビニATMで手数料ゼロでの利用が可能です。

その他、イオン銀行や三井住友銀行などでも手数料ゼロで利用できます。楽天銀行カードローンの提携ATMを上手に活用して、返済を進めていきましょう。

楽天銀行スーパーローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・