楽天銀行スーパーローンのメリット&デメリットまとめ!借入前にチェック!

楽天銀行スーパーローンとは?

gf1420823788m

楽天銀行のカードローン、それが楽天銀行スーパーローン!

楽天銀行スーパーローンのメリットをご存知ですか?楽天銀行スーパーローンは低金利で利用限度額が高く、銀行カードローンの中でも得人気が高いカードローンです。

初めてのカードローンを探している方にはもちろん、現時点で複数の借り入れがあり、借り換え(おまとめ)を検討している方にもおすすめのローンです。

借りる前にメリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの概要
要素 説明
金利 1.9~14.5%
利用限度額 800万円まで(10万円単位)
必要書類 本人確認書類、収入証明書類
遅延損害金利率 19.9%
返済方法 自動振替、ATM、インターネット
返済額の決まり方 残高スライドリボルビング方式

メリット①楽天銀行スーパーローンは金利が低い!

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供しているカードローンです。主なメリットを列記していきます。まずは金利です。

楽天銀行の金利は1.9~14.5%です。利用限度額によって、金利が変化します。

楽天銀行スーパーローンの利用限度額と金利
利用限度額 金利
100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9~12.5%
300万円以上350万円未満 4.9~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9~8.9%
500万円以上600万円未満 4.5~7.8%
600万円以上800万円未満 3.0~7.8%
800万円 1.9~4.5%

異なるカードローンの金利を比較する際には上限金利で比較するのが一般的です(大抵の人は上限金利、もしくはそれに近い金利で借り入れることになるためです)が、楽天銀行の上限金利14.6%というのは消費者金融と比べると低く、他の銀行と比べても見劣りしません。金利はカードローンとしては十分に低いと言えるでしょう。

主な金融機関の上限金利比較表
金融機関名 上限金利
イオン銀行カードローン 13.8%
みずほ銀行カードローン 14.5%
三井住友銀行カードローン 14.5%
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 14.6%
横浜銀行カードローン 14.6%
広島銀行カードローン(ハローローンワイド) 14.6%
自分銀行カードローン 17.5%
オリックス銀行カードローン 17.8%
プロミス 17.8%
アイフル 18.0%
アコム 18.0%
SMBCモビット 18.0%

メリット②同時に楽天銀行の口座を解説すると30日間無利息になる

楽天銀行スーパーローンには「楽天銀行スーパーローン無利息特約」という特約があります。これは楽天銀行スーパーローンの申し込みと楽天銀行の口座開設を同時に行った場合に、30日間無利息で借り入れができるというサービスです。このような無利息サービスは消費者金融では比較的多く見られるサービスですが、銀行が提供しているのは非常に珍しいです。

銀行カードローンで無利息機関があるのは非常に珍しい!

無利息期間中は全く利息がかからないので、借り入れた金額と全く同じ金額を返済するだけでOKです。無利息期間が終了した31日目以降は、通常と同じように利息が発生します。無利息で済ませたいという場合は、必ず30日以内に返済を行うようにしましょう。

なお、この特約の適用を受けるためには、楽天銀行スーパーローンの返済口座として楽天銀行の口座を指定する必要があります。他の銀行口座を指定した場合は特約の対象外となりますので注意しましょう。

メリット③楽天銀行の口座を必ず作る必要がない

上記の通り、楽天銀行スーパーローンと楽天銀行の口座を同時に申し込むと楽天銀行スーパーローンの無利息特約を受けることができますが、必ずしも楽天銀行の口座を申し込まなければいけないわけではありません。銀行カードローンの場合、その銀行の口座開設が必須となっているところは少なくありませんが、楽天銀行の場合は他の銀行口座からでも問題なく返済ができます。

メリット④楽天会員の場合、審査で優遇されることがある

楽天銀行カードローンの審査項目や基準は一般的なカードローンのそれと変わりありません。職業、年収、勤続年数などの属性が評価されます。ただし、現時点ですでに楽天会員になっている場合、会員ランクに応じて審査で優遇されることがあります(具体的にどの程度優遇されるかは非公開となっています)。基本的には、会員ランクが高いほど審査でも優遇される傾向にあります。

※必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません

楽天会員のランクと昇格条件
ランク 昇格条件
レギュラーランク とくになし
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得

メリット⑤インターネットで申込みが完結する

楽天銀行カードローンの申込方法は色々ありますが、書類を郵送したり、電話を掛けたりするのが面倒くさいという場合は、インターネット上の手続きだけで作業を完結させることも可能です。

申込方法は至ってかんたんです。まず、楽天銀行のウェブ上にある「お申込み入力フォーム」に必要事項を記入し、送信します。審査結果は可決なら電話(0120-988-411)、否決ならメールで返ってきます。必要書類(身分証明書など)はスマートフォンで撮影し、Webでアップロードすることによって提出できます。

審査の最終段階では、在籍確認が行われます。在籍確認とは、その人が本当に申請した勤務先に在籍していることを確かめる作業のことです。カードローン申込者の中には、勤務先を偽って審査に合格しようとする人もいます。そうした不正を見抜くために、在籍確認という一見面倒な作業を行うのです。在籍確認が無事完結すれば、契約内容を確認してカード発行となります。

申込みはパソコンからだけではなく、スマートフォンからも行うことが可能です。スマートフォンで申し込む場合は、事前に先用のアプリをダウンロードしておく必要があります。

  • 楽天銀行アプリ(iPhone向け):App Store
  • 楽天銀行アプリ(Android向け):Google Play

メリット⑥24時間365日いつでも即時借り入れが可能

楽天銀行の口座を持っている場合、24時間365日いつでも即時借り入れが可能になります。申込方法はとってもかんたんで、Webから申し込むだけです。

メリット⑦提携ATMの利用手数料が無料

楽天銀行の提携ATMは、手数料無料で利用できます。コンビニや銀行のATMと提携していても手数料は有料、と設定されているカードローンは少なくありませんが、楽天銀行と提携しているATMはすべて無料で利用することができます。楽天銀行と提携しているATMの一覧は以下のとおりです。

  • イオン銀行(イオン・マックスバリュ・ミニストップなど)
  • セブン銀行(セブンイレブン・イトーヨーカドーなど)
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマートなどセブンイレブン・ローソン・ミニストップ以外のコンビニ)

メリット⑧借り換えローンとしても利用できる

楽天銀行スーパーローンは、いわゆる「借り換えローン」としても利用できます。借り換えローンとは、複数社の債務を一本化するローンです。借入先を1つにまとめることによって毎月の返済作業が楽になる上、借入額が高額になればその分金利も低くなる可能性が高いです。

借り換えローンとして利用する際の審査基準は、通常の審査基準と同じです。特別難しくなるわけでもなく、それなりの年収と勤務先があれば十分チャンスは有ると言えます。利用限度額は800万円ですので、それでは足りないという場合は別の銀行のカードローンの利用を検討したほうがいいかもしれません。

デメリット①楽天銀行の審査スピードは消費者金融と比べると劣る

上記の通り、何かとメリットが多い楽天銀行スーパーローンですが、もちろんデメリットがまったくないというわけではありません。総合的に見れば利用する価値はあるのですが、デメリットにも目を向けておく必要があります。

楽天銀行スーパーローンは即日融資ができない

楽天銀行の審査スピードは混雑具合にも左右されますが、基本的には翌営業日~3営業日程度かかります。原則として、当日中に審査が終わることはありません。以前は当日中に審査が終わることもあったのですが、2018年1月規制が強化され、審査がより厳格に行われるようになったため、当日借り入れはできなくなってしまいました。

大手消費者金融は審査時間は最短30分、当日借り入れも可能としているところが多く、それと比べるとどうしても遅く見えてしまいます。借り入れを急いでいる場合は、大手消費者金融での借り入れを優先させたほうがいいかもしれません。

デメリット②申込方法はインターネットのみ

楽天銀行スーパーローンの申込方法はインターネットのみとなっています。電話、店舗、自動(無人)契約機などでの申込みは不可能です。インターネットに慣れている人にとっては何でもないことかもしれませんが、慣れていない人にとってはハードルが高く感じるかもしれません。

デメリット③63歳以上は申し込めない

楽天銀行スーパーローンの年齢制限は満20歳以上~62歳以下となっています。特別年齢条件が厳しいというわけではありませんが、他社の多くは満20歳以上~65歳以下となっており、それと比べるとやや借りづらいと言えます。最近は65歳定年の企業も多いですし、楽天銀行スーパーローンの年齢上限ももう少し緩和してほしいところです。

楽天銀行スーパーローンのメリット&デメリットまとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • 楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が提供するカードローン
  • 金利は1.9~14.5%、利用限度額は800万円
  • 楽天銀行の口座を作成すれば30日間無利息になる
  • 入会するだけで楽天ポイントがもらえる
  • 借り換えローンとしても利用できる

楽天銀行スーパーローンはネット銀行ならではの金利の上にコンビニなどの提携ATMを手数料無料で利用可能です。

また女性はもちろん申し込めます。申し込めば楽天ポイントが付与されるので、楽天市場ユーザーにもおススメです。

楽天銀行スーパーローンは低金利で使いやすいカードローンです。新たな借入を考えている方は、作成を検討してみてください。

楽天銀行スーパーローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・