おまとめローンと年収の関係

calculater617

おまとめローンの審査は年収が鍵

おまとめローンを検討するのであれば金利の低い銀行系のおまとめローンがおススメです。
しかしおまとめローンを利用するにしても当然のことながら審査というものがあります。

借入件数とヒストリーの次に重要なのが年収

審査に影響するポイントとしては、借入件数や過去数か月間の支払状況などがあります。借入件数が5件を超えてしまっていれば審査通過は難しいでしょうし、過去数か月間に遅延や延滞があった場合でも審査に響いてしまいます。
それ以外に審査に関わってくるポイントとして挙げられるのが年収です。今回は審査に重要な役割を果たすおまとめローンと年収の関係について説明します。

おまとめローンの審査基準は年収200万円以上が目安

一般的に、ほとんどのおまとめローンでは、年収の審査基準が200万円以上と定めている場合が多いのです。金融機関によっては、年収300万円以上と定めているところもあります。
たしかに、大きな金額を貸すわけですから、申込者にそれなりの返済能力がなければならないというのも頷けます。しかし、地方へ行けば年収200万円以下の社会人だって少なくありません。中小零細企業に勤めている人の中には、大企業の新卒者の初任給よりも低い給料で働いている人などごまんといます。そうした人はおまとめローンは利用できないのでしょうか?

年収200万円以下なら信頼性がポイントになる

調べてみると、年収200万円以下の人でも申し込み可能なおまとめローンもあるにはあります。200万円以下でも収入にある程度の安定性さえあれば、信頼性があると判断して融資してくれるようです。とはいえ、年収が低い分、借入可能な金額も低めになってしまいます。その辺りは致し方ない部分でもあります。
とはいえ、そのおまとめローンを利用することで自身の生活が多少なりとも改善されるのであればそれはそれで一定のメリットはあるといえるでしょう。

銀行カードローンは年収で落ちる人が多い

特に銀行系のおまとめローンにおいて、年収の審査基準が厳しくなっている傾向にあるようです。また、当たり前のことながら収入のない方は借り入れることはできません。主婦の方で旦那様に相応の収入があるにしても、審査に通過するのは稀だと考えていいでしょう。
クレジットカードなどであれば主婦でも申し込み可能なものもありますが、こと、おまとめローンとなると、事情はまったく違ってきます。貸したお金が回収できる見込みもないのに快く貸してくれるところなどあるはずもないのです。
まずは、おまとめローンでは例え年収が低くても、安定した収入があるということが第一条件となるわけです。

多重債務者を食い物にする悪徳ローンに気をつけて!

借入額と年収といえば、総量規制なども頭に浮かびますが、銀行の場合は総量規制の制限を受けることなく借りることができます。
自分は年収が低いからと、おまとめローンの申し込みをためらっていた人も、きっと申し込み可能なおまとめローンがあるはずです。ぜひ諦めることなく自分に合ったおまとめローンを見つけてください。
また、多重債務者を標的とした悪徳業者のおまとめローンもどきには充分に注意するようにしてください。甘い誘惑に騙されない心構えを持っておきましょう。

おまとめローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・