三井住友銀行カードローンの返済方法は?返済額はどのくらいなの?

三井住友銀行カードローンなら口座振替以外の方法も選べる!

現金自動支払機で返済中

銀行カードローンというと、返済は口座から自動引き落とししか選べないというところがほとんどですよね? しかし、三井住友銀行カードローンはその常識を覆してくれます。

ATM返済は通常、任意返済扱いで引き落としが基本とされています

一般の銀行カードローンでも、もちろんATMなどからの返済は可能です。しかし多くの場合、ATMからの返済は任意返済としての利用に限られてしまいます。そして口座から引き落としされなければ遅延扱いとなってしまうのです。

三井住友銀行カードローンには銀行口座の縛りがありません

しかし三井住友銀行カードローンにはそうした縛りがありません。事前に口座を開設する必要もありませんし、カードローン申し込み後に口座開設手続きをしなければならないということもありません。まずは一般の銀行カードローンの特徴から見ていきましょう。

銀行カードローンの場合、申し込みには口座開設を義務付けているところが多い

そもそも、銀行でカードローンを申し込む際には、その銀行の口座を開設しなければ申し込めないという銀行が圧倒的に多いという特徴があります。

口座を開設し、その口座を返済用にすることで、確実に融資金を回収することができますし、なによりも自行の顧客を増やせることにも繋がります。

新たな口座開設を望まない人も多い

しかし一方で、新たな口座開設を望まない人が多いのもまた事実です。そんなにいくつも口座があっても意味がないと考える人も相当数いますし、そもそも口座開設の手続きに煩わしさを覚える人も少なくありません。

銀行カードローンの手間の1つが口座開設

申し込む方としては、カードローンに申し込んでお金を借りるという単純な手続きを希望しているのに、そこに口座開設という「余計な手間」が加わることで、面倒臭さを感じてしまうわけですね。そのため、もともと口座を持っていない銀行のカードローンへ申し込むことに抵抗感を抱いてしまうのです。

三井住友銀行カードローンなら口座開設不要で手っ取り早い!

銀行カードローンの場合は、このように口座を開設しなければならないというデメリットがあります。しかし三井住友銀行カードローンにはそうした煩わしさがありません。

借入はもちろん、返済に関しても、口座を持っているなら口座振替で返済することができますし、口座を持っていないならその他の方法で返済することができるようになっています。

三井住友銀行の口座がない場合、その返済方法は?

三井住友銀行の口座を持っているなら、口座から自動引き落としで毎月の返済をしていくことができますが、口座を持っていない人の場合は、ATM返済か振込による返済が選択できます。

コンビニATMから返済OK!手数料も無料!

ATM返済の場合、三井住友銀行ATMはもちろんですが、コンビニATMからも返済できる上に、手数料も無料で返済できます。

利用できるATMは、セブン銀行とローソンATM、それにイーネットです。ほとんどのATMから返済ができるため、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどの主要なコンビニであればどこでも利用できますし、全国のゆうちょ銀行ATMも利用できるのも便利ですよね。

中には利用できない現金自動預け払い機もあります

ただし、例外もあります。たとえば三井住友銀行大分支店が立命館アジア太平洋大学に設置しているCD機は利用できません。また、キャッシュカード一体型で利用している場合は、ゆうちょ銀行ATMは利用できませんので注意しましょう。

振込では手数料ももったいない!ATM返済がおすすめです

口座を持ってない場合のもうひとつの返済方法である振込ですが、やはり振込手数料のことを考えると、少々もったいない気もしますよね?

一回あたり数百円の手数料ですが、1回300円+税の手数料だったとしても年間で4,000円前後になってしまいますから、かなりの無駄も生じます。できることなら手数料のかからないATMからの返済がおすすめです。

振込返済するならネット銀行がおすすめか?

どうしても振込で返済しなければならないのであれば、なるべく平日の日中に振り込むようにすれば、余計な手数料がかかりません(営業時間外の振込手数料が高いため)。また、ネット銀行の方が振込手数料も安く抑えられる場合もあるので、もしネット銀行に口座を持っているならそちらから振り込むようにするのもおすすめです。

これは助かる!約定日は自分で決められる!

一般的に、カードローンの返済約定日は固定されているものですが、三井住友銀行カードローンの場合は5日・15日・25日・月末の4パターンから選べます。給料日に近い日を選択しておけばお金が足りなくて返済できないということも防げますから安心ですね。

毎月の返済額は10,000円~!残高に応じて異なります

カードローンの中には、借入額によっては毎月数千円からの返済でOKというところもありますが、三井住友銀行カードローンの場合は最低でも10,000円からとなっています。

カードローン残高と毎月の返済額

カードローン残高 毎月の返済額
50万円まで 10,000円
100万円まで 15,000円
150万円まで 20,000円
200万円まで 25,000円
250万円まで 30,000円
300万円まで 35,000円
350万円まで 40,000円
400万円まで 45,000円
450万円まで 50,000円
500万円まで 55,000円
600万円まで 60,000円
700万円まで 65,000円
800万円まで 70,000円

以上のように、50万円までの10,000円というのが最低返済額となります。50万円を1円でも超えていれば、15,000円の返済額となってしまうので注意しておきましょう。

三井住友銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・