プロミスの人気の秘密は「返済手数料無料」にあった!銀行ATMも口座振替もインターネット返済も!

握手

プロミスの返済方法はほとんどが手数料無料!

プロミスでは、以下の5つの中から返済方法を選べます。返済方法が5種類もあるというのは異例の多さであり、プロミスの特長の1つとなっています。また、そのほとんどが返済手数料無料です。

プロミスの返済方法と特長
インターネット返済 口フリ(口座振替) 店頭窓口(お客様サービスプラザ) プロミスATM コンビニ(マルチメディア端末)・提携ATM
ウェブからの手続きが可能
土日返済OK
来店不要
手数料0円 △(マルチメディア端末は無料、提携ATMは一部を除き有料)
24時間いつでも返済可能
返済計画の相談

プロミスのインターネット返済は手数料無料!24時間いつでも利用可能!

インターネット返済は、手元のパソコンやスマートフォンから24時間いつでも返済ができるというサービスです。24時間365日、平日でも土日祝日でも、いつでも自宅から返済可能という、柔軟性の高さが最大のポイントです。

仕事が忙しくてATMや店頭窓口まで行く時間が取れない方や、土日に返済したい方にとっては最有力な選択肢となります。振込手数料も無料なので、少しでも節約したいという方にもおすすめです。

ただし、利用できるインターネットバンキングは以下の5行だけです。これらの口座を持っていない場合は新しく解説するか、もしくは他の返済方法を選びましょう。

インターネット返済利用の流れ

まずは以下のリンクからプロミスの会員専用ページにログインします。ログインに当たってはカード番号と暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードの組み合わせが必要になりますので用意しておきましょう。

会員専用ページログインフォーム

ログイン後、「インターネット返済のお手続き」をクリックし、返済金額を指定します。次にインターネットバンキングを選択し、その金融機関にログインすれば返済は完了です。返済完了後にはプロミスの画面が表示されますので、必ず画面を確認しましょう。

口フリ(口座振替)も手数料無料!手間も時間もかからずらくらく返済

口フリ(口座振替)は、予め金融機関口座を指定して、その口座から返済約定日に自動で引き落としてもらうサービスです。他の返済方法と違い、返済のための手続きを毎月しなくても良い(最初に口座の指定さえすれば後は何もしないで良い)のが最大の特徴です。カードローンの返済で怖い「ついうっかりによる返済忘れ」を効率的に防げますので、多くの人にとって最有力となります。返済手数料は無料です。

指定する銀行口座はどこのものでもOK。メガバンクでも、地方銀行でも、信用金庫でも構いません(一部未対応の金融機関はありますが、当てはまることはほぼないでしょう)。

ただし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行を指定した場合は、返済期日が選べるようになったり、引き落としが即座に反映されたりするなど、他の口座と比べてメリットが大きくなります(手数料はどこの金融機関の口座でも0円です)。

金融機関ごとのサービス内容の違い
金融機関 三井住友銀行・ジャパンネット銀行 その他金融機関
申込み方法 契約後にWebから申し込み 契約後にWebから申し込み
返済期日 毎月5日、15日、25日、末日のいずれから選択 毎月5日のみ
引落開始日 前日までの登録で返済期日より 次回返済期日に間に合わない場合あり(その際は他の返済方法を選択)
残高反映 当日 3営業日後
手数料 0円 0円

口フリ(口座振替)の利用までの流れ

まずは以下のリンクからプロミスの会員専用ページにログインします。ログインに当たってはカード番号と暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードの組み合わせが必要になりますので用意しておきましょう。

会員専用ページログインフォーム

ログイン後、「口フリ(口座振替)のお手続き」をクリックし、金融機関を選択肢て口フリ(口座振替)を申し込みます。1度申し込めば、後は自動で毎月に引き落とされていきます。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)での返済も手数料無料!返済の相談ができるのはここだけ

店頭窓口(お客様サービスプラザ)は、日本全国に設置されている店頭窓口です。他の返済方法と比べると一見メリットは少なく見えますが、店頭で直接返済に関する相談ができるという大きなメリットがあります。お金に関する相談があるなら、有力な選択肢となります。

お客様サービスプラザでは返済、相談のほか、金融経済教育セミナー講師の派遣、家計相談なども実施しています。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)の利用までの流れ

店頭窓口(お客様サービスプラザ)は日本全国に設置されていますが、数は18店舗とそれほど多くありません。プロミスのWebサイト上から位置検索ができますので、生きやすいところを探してみてください。近くにない、ということも十分ありえますので、その場合は他の返済方法を検討しましょう。

店舗・ATM検索

プロミスATMも返済手数料無料!インターネットの手続きに不慣れなら

プロミスのATMは全国に約1000箇所設置されています。あまりメリットは多くありませんが、インターネットでの手続きをする必要がないので、そうした手続きが苦手な方なら使ってもいいかもしれません。

プロミスATM利用までの流れ

プロミスATMは以下のリンクから検索できます。

店舗・ATM検索

コンビニ(マルチメディア端末)・提携ATMは手数料が有料になることも……

コンビニ(マルチメディア端末)・提携ATMは、コンビニに設置されているマルチメディア端末、もしくは他の銀行などに設置されている提携ATMから返済する方法です。マルチメディア端末は約3万台、提携ATMは約10万台という圧倒的な提携数が魅力です。

ただし、この方法は返済方法の中では唯一、手数料が掛かる可能性のある返済方法でもあります。マルチメディア端末を利用した場合はどのコンビニでも手数料は0円ですが、提携ATMの場合は三井住友銀行のものを覗いて手数料がかかります。

どうしても提携ATMで手数料無料で返済したい場合は、三井住友銀行のものを使用しましょう。

提携ATM利用時の手数料
返済額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

コンビニ(マルチメディア端末)・提携ATMまでの流れ

利用できるコンビニ(マルチメディア端末)・提携ATMは以下のとおりです。詳しい店舗の位置は、リンクからご確認ください。

返済可能なマルチメディア端末一覧

返済可能な提携ATM一覧

プロミスの返済が滞りそうな場合はどうすればいい?

返済期日までにどうしても借金が返済できなそうという場合は、まずは債権者であるプロミス側に事前に連絡をしておきましょう0120-24-0365)。

相談しても遅延損害金の発生は止められませんが、とりあえず債権者の心象の悪化を最低限に留められます。その際には「いつまでに返済できそうか」を問われますので、できる限り早めに返すと返答しましょう。

恒久的な金欠で返済が厳しいという場合は、債務整理を検討したほうがいいかもしれません。債務整理とは、借金を合法的な方法で減らしたりなくしたりできる制度のことです。自己破産が最も有名かと思いますが、それ以外にも任意整理や個人再生など、様々な債務整理があります。自身の置かれた状況に応じて、最も適切なものを選びましょう。

  • 任意整理:最もポピュラーな債務整理。話し合いで主に将来の利息をカットする。デメリットが最も少ない。
  • 個人再生:原則として借金を5分の1に減らす。デメリットは多いが効果も大きい。
  • 自己破産:原則として借金を0にする。効果絶大だが、高額な資産が没収されるなどデメリットも大きい。

プロミスの返済手数料まとめ

今回の記事をおさらいしましょう。

  • プロミスには5つの返済方法がある
  • インターネット返済、口フリ(口座振替)、店頭窓口(お客様サービスプラザ)、プロミスATM、コンビニ(マルチメディア端末)はすべて手数料無料
  • 提携ATMは三井住友銀行のみ手数料無料
  • それ以外のATMは返済金額が1万円以下なら108円、それを超える場合は216円の手数料がかかる
  • 返済が滞りそうになったときは予めプロミスに相談する。今後も厳しい場合は債務整理も視野に

プロミスには様々な返済方法があり、その殆どが手数料無料です。自らの事情に合わせた方法で、計画的に返済を進めていきましょう。

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・