プロミス体験記(4)返済方法を口座振替に変更してみた!

プロミスの返済方法を口座振替に変更して返済してみた

promise-repaymentキャッシングの返済は次の方法から選ぶことができます。

  • ・口座引き落とし
  • ・ATM返済
  • ・ネット返済

上記のように、キャッシングの返済は概ね3つの方法から選ぶことができます。
ちなみにクレジットカードの場合は口座引き落としだけに限定されているので、その点から見ればキャッシングには返済方法を選ぶことができるというメリットがあります。
ここでは私の利用しているプロミスの返済方法を口座振替へ変更する方法についてご紹介します。

口座引き落としにするには必ず手続きが必要

キャッシングの返済を口座引き落としにしたいというときは、そのための手続きが必要になります。例えば、プロミスにはweb契約というものがあり、契約の際に指定した口座へお金を振り込んでもらうことができます。
しかしその口座はあくまでも振込みしてもらうための口座となります。ここで口座情報を入力したことで必然的に口座引き落としになっていると勘違いしてしまう人もいますので注意が必要です。
口座振替をするための手続きを行っていなければ、基本的な返済方法は自動契約機(ATM)からの返済かネット返済となります。

返済方法は契約後でも変更可能

基本的に返済方法は契約時に決めることになりますから、どの返済方法を選んだのかを覚えておくようにしましょう。契約の時点で口座振替を希望しておけば契約後に書類がカードと一緒に送付されてきますから、それに記入して返送すれば手続きできます。
契約時に口座振替以外の返済方法を選んだとしても、プロミスの会員サービスから返済方法を変更することもできます。

ネット上で手続きする方法
  • プロミスの会員サービスにログインする
  • 「ご返済」をクリックすると返済方法を選ぶ画面が表示されるので「口フリ(口座振替)」を選ぶ
  • ゆうちょ銀行かそれ以外の金融機関かを選ぶ画面が表示されるので当該する方を選ぶ
  • ゆうちょ銀行以外を選ぶと銀行などの一覧が表示されるので、当該の金融機関を選ぶ
  • 当該金融機関のサイトへ飛ぶので、そこで必要な項目を入力し完了

以上が手続きの主な流れとなります。基本的にネットバンキングに対応している金融機関であれば、地方銀行でも信金でも利用可能です。最近の金融機関はほとんどネットバンキング対応なので、ほぼ問題なく手続きできるはずです。

必ず完了画面を確認する

当該の金融機関のネットバンキングへ飛んで必要な項目を入力したら、必ず画面の下の「収納企業に戻る」という項目をクリックしましょう。
そうすると再びプロミスのサイトに戻ります。ここで初めて手続き完了の画面が表示されます。この完了画面には「ご返済期日」と「引落開始日」が書かれていますので、しっかりと確認しておきましょう。
また、手続きが済むとすぐにお知らせのメールが届きます。もしこのメールが届かない場合は手続きが完了していないことも考えられます。
ただしプロミスでは、手続きが完了していない状態だとその旨をメールで知らせてくれます。その場合は再度手続きを行えば問題ありません。

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・