プロミスは土日でも借り入れ・返済ができる!返済方法や返済金額の計算方法を解説

プロミス基本情報!土日でも借り入れ・返済できる!

gf0110075921m

項目 内容
融資限度額 500万円まで
借入利率 4.5~17.8%
遅延利率(遅延損害金) 20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日から選択可能
返済方法 インターネット、口座振替、店舗窓口、ATM、コンビニ
返済期間 最長80回
即日融資 対応可能(土日祝日含む)
無利息期間 あり(30日)

大手消費者金融「プロミス」。借りたことはなくとも、名前は聞いたことがあるという方は多いかと思います。プロミスの人気の秘訣は「土日祝日でも即日融資や返済が可能な柔軟性」と、「返済方法の豊富さ」にあります。ユーザーの都合に最大限配慮された仕組みは評判も上々で、大手口コミサイトでも常に5位以内を獲得しています。

プロミスで土日祝日でも即日融資を受ける方法は?

プロミスは消費者金融!土日祝日でも即日審査・即日融資が可能です

プロミスでお金を借りるメリットの1つとして、「土日祝日でも最短1時間の即日融資が可能なこと」が挙げられます。何かと入り用な週末でも気軽に利用できるのは、やはり大きいですよね。

ただし、プロミスといえども、必ず即日融資をしてくれるわけではありません。申し込み時間や申込み方法、その他の要因によって、翌日以降に回されてしまうこともあります。では、プロミスで土日食事付に即日融資を受けるためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、申し込み時間は早ければ早いほど即日融資の可能性が高まります。プロミスで審査から融資までにかかる時間は最短1時間でであり、なおかつ審査の連絡時間は平日・土日祝日のいずれでも21時までなので、遅くとも20時までには申し込まなければなりません。

実際には20時では間に合わないことも多いため(最短時間で融資できないこともままあるからです)、できればもう少し余裕を持って早めに申し込みましょう。万全を期すならば、午前中の申込みをおすすめします。

申込み方法は

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • プロミスコール(電話)
  • 郵送

の5種類ですが、このうち土日祝日でも即日融資が受けられるのは

  • インターネット(24時間対応)
  • 自動契約機(9時~22時)
  • プロミスコール(9時から22時)

の3つです。基本的には、24時間365日いつでも受け付けているインターネットをおすすめします。

土日でも使えるプロミスの返済方法をチェック!

プロミスの返済方法と特長
インターネット返済 口フリ(口座振替) 店頭窓口(お客様サービスプラザ) プロミスATM コンビニ(マルティメディア端末)
ウェブからの手続きが可能
土日返済OK
来店不要
手数料0円
24時間いつでも返済可能
返済計画の相談

プロミスには様々な返済方法があり、それぞれ違ったメリットがあります。土日でも返済できるのはインターネット返済、プロミスATM、コンビニ(マルティメディア端末)です。土日が返済期日になることはありませんが、土日でも返済できるというのはやはり便利です。

インターネット返済とは?

インターネット返済とは、文字通りインターネットを用いた返済方法です。もう少し具体的に言えば、パソコン(ブラウザ)やスマートフォン(アプリ)から振込手続きを行うものです。上記の表の○の多さからもわかるように、非常にメリットが多い返済方法です。土日祝日でも返済可能、来店も不要で手数料0円なので、返済の手間を極力省きたいという方におすすめです。利用可能なインターネットバンキングは以下のとおりです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

口フリ(口座振替)とは?

口フリ(口座振替)とは、予め指定した口座から返済約定日に自動的に返済額が引き落とされるサービスです。事前に銀行口座を指定するのが少し手間ではありますが、一度手続きさえしてしまえば、あとは毎月の返済を自動化でるため、ついうっかりによる返済忘れを防げるのが大きな特徴です。

銀行は基本的にどこでもOK(例外的に一部取り扱えない金融機関もあります)。三菱住友銀行、ジャパンネット銀行ならば、口座の反映も早く、返済期日も選べる(それ以外の金融機関は5日固定)ためおすすめです。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)とは?

少し手間はかかりますが、店頭窓口(お客様サービスプラザ)で直接返済することも可能です。他の返済方法と比べると全体的なメリットは少なめですが、返済計画をその場で相談できるため、返済に悩んでいる方は一度訪ねてみることをおすすめします。

プロミス ATM・店舗一覧

プロミスATMとは?

全国に設置されているプロミスのATMから返済する方法です。ATM検索は以下のリンクから行えます。

プロミス ATM・店舗一覧

コンビニ(マルティメディア端末)とは?

コンビニに設置されているマルチメディア端末や、提携ATMなどから返済します。マルティメディア端末はいつ使っても手数料0円です。対応端末は以下のとおりです。

  • Loppi(ローソン)
  • MINISTOP Loppi(ミニストップ)
  • Famiポート(ファミリーマート)

プロミスの返済期日は?返済期日が土日の場合はどうなる?

プロミスでは、返済期日を「5日、15日、25日、末日」の中から選べます(三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口フリを選んだ場合は5日のみとなっています)。返済日は基本的にお金に余裕がある給料日の直後に設定しておくことをおすすめします。返済期日がプロミスの休業日(土日祝日、年末年始)に当たる場合は、翌営業日が返済期日となります。

なお、初めて借入をした場合は、借入時期によってはじめての返済期日が同月になることもあれば、翌月になることもあり、更には翌々月になることもあります。

例えば約定日を毎月5日に設定した場合、借入日が1日~19日ならはじめての返済期日は「借入日の翌月の約定返済日」になりますが、20日以降だった場合は「借入日の翌々月の約定返済日」になります。詳しくは以下の表でご確認ください。

借初回入日と初回返済期日の関係
選んだ約定日 初回借入日 初回返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日の翌月の返済期日
毎月5日 20日~末日 借入日の翌々月の返済期日
毎月15日 1日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月25日 1日~9日 借入日の同月の返済期日
毎月25日 10日~末日 借入日の翌月の返済期日
毎月末日 1日~14日 借入日の同月の返済期日
毎月末日 15日~末日 借入日の翌月の返済期日

追加返済はいつでもOK!

プロミスは返済期日の返済とは別に、追加返済を受け付けています。少し追加で多く返せる場合は積極的に返していきましょう。その分だけ将来の利息の支払いを軽減できます。

毎月の返済金額はいくらになる?

プロミスでは、毎月の返済額が最終借入後の借入残高によって変化する「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。

返済金額の算出方法
最終借入後残高 返済金額 最大返済回数
30万円以下 借入残高×3.61%(1000円未満切り上げ) 36回
30万円超~100万円以下 借入残高×2.53%(1000円未満切り上げ) 60回
100万円超 借入残高×2.53%(1000円未満切り上げ) 80回

例えば、初回借り入れで50万円借りたとします。この時点での借り入れ後残高は30万円超~100万円以下ですので、毎月の返済金額は50万円×2.53%=1万2650円、1000円未満切り上げで1万3000円となります。

その後残高が15万円になったところで新たに5万円借り入れた場合、借り入れ後残高は20万円になりますので、毎月の返済金額は20万円×3.61%=7220円、1000円未満切り上げで8000円となります。

残高スライド元利定額返済方式ではこのように、借り入れを行うたびに毎月の返済金額が変化(スライド)します。場合によっては毎月の返済金額が減り、その分返済期間が伸びて総支払額が多くなってしまうこともあるので注意が必要です。総支払額を減らしたい場合は、先ほど紹介した繰り上げ返済が便利です。

プロミス土日返済まとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • プロミスは土日でも最短1時間で融資が受けられる
  • 即日融資を受けるためには早めのインターネット申込が大切
  • 返済方法は全部で5つ。メリットが多いのはインターネットだが、口フリなら返済忘れを防げる
  • 返済日は4つの中から選べる
  • 毎月の金額は借り入れ後残高によって決まる。追加融資で返済額が減り、返済期間が伸びることもあるので要注意

プロミスは土日祝日でも借り入れや返済ができる、便利なカードローンです。借りやすさや返済の自由度などは大きな魅力であり、はじめての借り入れの際の有力な選択肢になります。もちろん借りた以上は返さなければならないので、ご利用は計画的に!

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・