プロミス体験記(5)ネット振込で返済してみよう!

プロミスの「ネット返済」を試してみよう!

promise-netpaymentプロミスなどの大手消費者金融にはネットを利用して借り入れができる「ネットキャッシング」の他に、インターネット経由で返済ができる「ネット返済」も利用できます。
キャッシングの返済を多めにしたい場合には自動契約機のATMを利用した方法もありますが、わざわざ自動契約機まで赴かなくてはなりません。また返済方法を口座引き落としに設定している場合でも、毎月決まった返済額しか引き落とされないので一括返済や多めに返済したいという場合には不向きです。
その点、ネット返済を利用すれば家に居ながらにして自由に返済ができるという特長があるのです。

ネット返済の利用方法

実際に私が利用しているプロミスで、ネット返済をしてみました。

ネット返済の手順
  • プロミスのホームページから会員サービスへログイン(カード番号と暗証番号を入力)
  • 「ご返済」をクリックすると「インターネット返済」と「口フリ(口座振替)」という項目があるので「インターネット返済」を選ぶ
  • 一部返済、全額返済、金額指定返済の3項目から該当の返済方法を選択
  • 返済金額を入力
  • 銀行を選択して返済

ネット返済するまでの流れは以上のような流れになります。

ネット返済手続きの注意点

ネット返済するためにはいくつか注意点があります。
ネット返済は銀行のインターネットバンキングを通して返済するシステムとなりますが、利用できるインターネットバンキングが限られているのです。

大手3行とネット銀行2行がネット返済で利用できます

プロミスのネット返済で利用できるインターネットバンキングは、現在のところ下記の5行に限られています。
つまり、ネット返済を利用するにはまずこれらいずれかの銀行口座を保有し、かつインターネットバンキングに利用登録していなければなりません。

ネット返済に利用できるインターネットバンキング
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

ジャパンネット銀行と楽天銀行に関してはネット銀行なので、口座を作ればすぐにインターネットバンキングを利用できますが、それ以外の3行に関してはインターネットバンキングの利用登録が必要ですので注意しましょう。
インターネットバンキングに申し込むには当該銀行のホームページから申し込むことができます。

ジャパンネット銀行か楽天銀行の口座を用意しましょう

プロミスを利用する方は、事前にジャパンネット銀行か楽天銀行の口座を用意しておきましょう。借り入れてからでも構いません。
融資のインターネット振込でも活躍してくれるので、どうせならキャッシング専用の口座として活用するのがおすすめです。個人的には大手3行と混ぜない方が、借金の管理が楽で良いです。
それでは続いて、「プロミス体験記(6)ネット振込で一括返済してみた!」に進みましょう!

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・