プロミスはインターネット返済がとっても便利!自宅にいながら返済完了を体験!

プロミスの「インターネット返済」ってなに?

pls0028741u52555
「プロミスの返済のために毎月ATMがあるところまで行くのが面倒くさい……」そんな方におすすめなのが、インターネット返済です。インターネット返済は自宅のパソコンやスマートフォンから返済手続きを終えられるサービスです。これさえあればもう毎月ATMまで行く必要は全くなくなります。ぜひ使ってみてください。

プロミスの返済方法は5種類

2019年9月現在、プロミスは以下の5つの返済方法を採用しています。

プロミスの返済方法とメリット
インターネット返済 口フリ(口座振替) お客様サービスプラザ(店頭窓口) プロミスATM コンビニ(マルティメディア端末)
Webから手続き可能
土日返済可能
来店不要
手数料0円
24時間いつでも返済可能
返済計画を相談可能

上記の返済方法の中でも、特にメリットが大きいのが「インターネット返済」です。インターネット返済は、文字通りインターネットにつながったスマートフォンやパソコンから返済する方法です。

実際にやってみてわかったプロミスインターネット返済のメリットとは?

インターネット返済の一番のメリットは、自宅から手続きを完了させられることです。ATM返済の場合はATMがある場所、お客様サービスプラザからの返済の場合は店舗まで出向かなければなりませんが、インターネット返済にはそれがありません。インターネットに繋がった環境さえあれば、自宅からでも、職場からでも、電車の中からでも簡単に申し込みができます。場所にとらわれずに返済ができるというのは、非常に大きなメリットと言えます。

2つ目のメリットは、24時間365日、いつでも利用可能なことです。ATMや店舗は使える時間が限られているので、仕事が遅くなったときなどは使いづらい面があります。その点、インターネット返済ならば真夜中でも日曜日でも簡単に使えます。

3つ目のメリットは、プライバシーを保護できることです。ATMや店舗で返済すると、プロミスの利用が周囲にバレてしまいます。プロミスを利用すること自体は別に悪いことではないとはいえ、なんとなく後ろめたいという方も少なくないでしょう。その点、インターネット返済は自宅でもすべて完結できるので、他人の目を気にする必要が全くありません。

実際にやってみてわかった「プロミスインターネット返済のデメリット」とは?

上記の通り、プロミスのインターネット返済には何かとメリットが多いですが、一方でデメリットもないわけではありません。いずれも小さなものばかりなので気にする必要はないかと思いますが、一応抑えておいたほうがいいでしょう。

1つ目のデメリットは、パソコンやスマートフォンの操作に慣れていない人にとっては少し難しい部分があることです。これらの端末がどうしても苦手である、という場合は、ATMや店頭での返済を選んだほうがいいかもしれません。

といっても、現在のプロミスのWebサイトは非常に親切な作りになっているので、最低限のスキルが有ればまず迷うことはないでしょう。例えばGoogleで自分の調べたい情報を検索したり、Amazonや楽天市場で自分の欲しい商品を購入したりする程度のことができる人ならば、プロミスのインターネット返済も問題なく利用できるはずです。

2つ目のデメリットは、対人ではないのでわからないところを聞きながら手続きをすすめる、ということができないことです。対面での返済を希望する場合は、お客様サービスプラザ(店頭窓口)から返済するといいでしょう。

お客様サービスプラザの検索はこちらから

プロミスのインターネット返済の流れ

ここからは、いよいよプロミスのインターネット返済の具体的な手順を紹介いたします。大まかな流れは以下のとおりです。

  • パソコンやスマートフォンから会員サービスにログインする
  • インターネット返済の「お手続きボタン」をクリック
  • 返済金額を指定し、金融機関を選択
  • 金融機関のWEBサイトにログイン
  • 返済を実行

まず、プロミスのWEBサイトにアクセスし、サービスにログインします。以下のリンクからログインしてください。

プロミス 会員ログイン

なお、プロミスのWEBサイトにログインするためには、カード番号とカード暗証番号が必要です。カード番号はカードに記載されている15桁もしくは16桁の番号、カード暗証番号はカード作成時に自分で設定した4桁の番号です。カード暗証番号がわからなくなった場合は、お客様サービスプラザ、もしくは自動契約コーナーから再発行できます。

お客様サービスプラザ・自動契約コーナーの検索はこちらから

ログインしたら、「インターネット返済」のお手続きボタンをクリックし、返済金額を指定して金融機関を選択します。プロミスのインターネット返済には全国1100以上の金融機関(銀行、信用金庫など)が対応していますが、一部の地方銀行や信託銀行、信用金庫などは未対応なので注意が必要です。自分の使っている金融機関がインターネット返済に対応しているか知りたいという場合は、以下のリンクから検索を行ってください。

ご利用可能金融機関検索(インターネット返済)

プロミスインターネット返済Q&A

最後に、プロミスのインターネット返済に関するQ&Aをまとめておきます。何かわからないことがある場合は、ここで解決していってください。

返済に遅れそうな場合はどうすればいい?

返済期日に間に合わないと予めわかっている場合は、返済期日が来る前にプロミスコール(0120-24-0365)まで連絡し、指示を仰ぎましょう。次回返済期日は利用明細書に記載されているはずですので、それをご確認ください。

返済が遅れてしまった場合はどうすればいい?

返済が遅れてしまった場合は、その借入額と遅延日数に応じて遅延損害金を支払うことになります。詳細はプロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

インターネット返済以外の方法を選択したい場合は?

前述の通り、プロミスにはインターネット返済以外にも口フリなど様々な返済方法があります。インターネット返済を選んだけれど他の方法に乗り換えたいという場合は、プロミスコール(0120-24-0365)までお問い合わせください。

繰り上げ返済は可能

プロミスのインターネット返済ならば、簡単に繰り上げ返済が可能です。返済額を指定するところで、最低返済額を超える金額を入力すればOKです。なお、繰り上げ返済分は全額が元本に充当されるため、元本を早く減らし、利息を少なくする効果を得られます。

プロミスコールが混み合っていてつながらない場合はどうすればいい?

しばらく時間をおいてからもう一度問い合わせるか、メールで問い合わせてください。

プロミスのインターネット返済まとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • プロミスのインターネット返済なら自宅から簡単に返済できる
  • インターネット返済は24時間365日いつでも可能で、誰にも知られず返済できる
  • インターネット返済にあたってはカード番号とカード暗証番号が必要
  • インターネットから繰り上げ返済も可能

プロミスのインターネット返済は、上手に使えばとっても便利なサービスです。毎月の返済作業を楽にしたいという方は、ぜひ使ってみてください。

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・