プロミスの審査時間から融資時間「長いの?短いの?」

プロミスの審査、融資時間ご存じでしょうか?

審査・融資時間はどのくらい?プロミスの審査は、平均して1時間程度です。早い場合、最短30分ほどで審査回答が出ることもあります。これは時間帯によって、審査にかかる時間が多少異なるようです。

プロミスはオペレーターの対応が丁寧なので、電話確認の際も安心できると評判です。

「プロミス」解説はコチラ

初めてのキャッシングにも安心

初めて消費者金融を利用する時は、返済方法など分からない部分も多いですが、プロミスなら様々な疑問にも丁寧に答えてくれるので安心です。

女性向けのレディースキャッシングもあります

プロミスは女性専用のレディースキャッシングも用意しており、女性専用ダイヤルから電話をかけると、必ず女性のオペレーターが対応してくれます。
男性スタッフに気兼ねしてしまう女性は、レディースキャッシングがおすすめです。

電話確認も必要最低限

消費者金融の電話確認では、本人確認だけじゃなく職業や年収、収入証明などについて色々質問されることも多いですが、プロミスは必要最低限の質問だけなので安心できます。

「消費者金融は怖い」というイメージがある方は、丁寧な対応で評判のプロミスを利用してみてはいかがでしょうか。また、プロミスは電話での在籍確認について不安な方にも対応。利用者が電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐに相談することで、対応してもらえます。審査や融資額について何か要望があれば、申込後、すぐに電話で相談してみましょう。

プロミスで必要な書類は”身分証明書類”だけ

「給料日前に数万円借りたい」という時、身分証明書だけで申し込める消費者金融は大変便利ですよね。

プロミスも、50万円以下の借入であれば身分証明書類だけでOKです。

身分証明書類

パスポートのイラスト原則として有効期限内の運転免許証、運転免許証を持っていない場合は「健康保険証」+「1点(例:住民票)」、またはパスポート、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書、有効期間内の外国人登録証明書を合わせて用意します。

また、現在住んでいる住所が書類に記載された住所と異なる場合は、発行日から6ヶ月以内の公共料金の領収書、住民票の写し、納税証明書、社会保険料の領収書のいずれかのコピーを用意します。

収入証明書類が必要な場合もあります。

プロミスから50万円を超える借り入れをしたい場合や、他社で総額100万円を超える借り入れをしている場合は、収入証明書類が必要です。収入証明書類は、最新の源泉徴収票、確定申告書、直近2ヶ月の給与明細書(賞与明細書がある場合は1年分の賞与明細書を合わせて用意)の中から1点を用意します。

プロミスの申込みから審査、融資までの手続きと時間

必要書類以上の書類を用意したら、実際に申込みとなりますが、プロミスではパソコンやケータイ、スマートフォンから24時間365日申込み可能であり、必要書類もメールで送信可能です。

仮審査に通過したら「書類提出のお願い」という案内メールが届きますので、携帯電話のカメラやスキャナで書類を読み込み、提出します。
本審査に通過した後は、Web契約、来店契約のどちらかの契約方法から1つを選びますが、方法によって借入までの期間や流れが異なります。

Web契約なら即入金

Web契約は、契約内容をその場で確認した後、すぐにお金が必要な場合は銀行振込によって指定口座に入金できます。その後、契約書とローンカードが郵送されてきたら、カードを使用して自由に借入・返済することができます。

店舗が近くにあるなら来店契約

来店契約の場合は、身分証明書など必要書類を持参して店頭窓口(お客様サービスプラザ)に行きます。すると、その場で契約書とローンカードを発行し、すぐにキャッシングすることができます。

お近くにプロミスの店舗がある場合は来店契約が早いですし、銀行振込できる場合はWeb契約が簡単です。また、全国の自動契約機や三井住友銀行ローン契約機でも申込み・審査・カード発行可能です。インターネットで申込み、カード受取は自動契約機で行うことも可能です。銀行の営業時間が過ぎてしまい即日振込できない場合などは、9時から22時まで営業している自動契約機を利用しましょう(通常営業時間9:00~22:00※一部21時もあります)。

自動契約機は土日祝日OKで便利に借入可能

自動契約機なら、土日祝日に関わらず年中無休で利用できます。また、プロミスコールに電話をかけて、スタッフに相談しながら申込むことも可能です。プロミスコールも9時から21時まで、土日祝日に関わらず受付しています。プロミスは申込みだけじゃなく返済方法も多様ですので、都合に合わせて利用しやすいというメリットがあります。

審査から融資までの時間で選ぶならプロミス

すぐにお金が必要という時も、電話でスピーディに対応してくれる可能性があります。
利用者の中には、源泉徴収票をFAXで送っただけで審査に通過したという方もおり、急いでいる方でも安心です。
また、プロミスは審査回答から融資までにかかる時間も短く、すぐにお金が振り込まれます。

特にプロミスのインターネット会員サービスでは、振込手続きから最短10秒で指定口座に入金されるのでおすすめです。
24時間365日、振込手数料0円で利用できるので、プロミスと契約したら今後のためにも会員登録しておくことをおすすめします(指定銀行のインターネットバンキングに加入していることが条件となります)。

「瞬フリ」で即日振込Ok

銀行振込の場合も、利用する銀行口座が三井住友銀行またはジャパンネット銀行の場合は「瞬フリ」サービスを利用でき、インターネットバンキング同様、24時間365日振込依頼でき、受付完了から最短10秒で振り込まれます。

「瞬フリ」サービスを利用するためには、振込人名義をプロミスまたはパルセンターに届出しておく必要があります。

プロミスと契約した当日にお金が必要という場合は、通常の銀行振込になると思います。通常の銀行振込も、平日9時~14時50分までに受付を完了させると、最短10秒で入金されるので、即日借入可能です。

ただし、振込依頼の時間によっては、少々時間がかかる場合もあります。まず、平日0時~9時までの振込依頼は当日の9時30分頃に入金されます。14時50分を過ぎた場合や、土日祝日に申し込んだ場合も、翌営業日の9時30分頃に入金されるので、すぐにお金が必要な方は注意が必要です。翌営業日まで待てないという方は、プロミスに直接来店するか、自動契約機を利用するという方法もあります。

「プロミス」解説はコチラ

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・