家族や夫に主婦キャッシングがばれるポイント

ぼーっとしている消費者金融でも銀行でも、キャッシングをする時は個人契約となりますので、基本的に誰かに知られることはありません。
しかし、無事に契約した後、ほっと気を許していたら思わぬことで家族にばれてしまうことがあります
ここでは、キャッシングが家族や夫にばれてしまう可能性がある3つのポイントを紹介したいと思います。

ばれないように注意したい!主婦のキャッシング

まず1つめは、確認電話です。

キャッシングの審査では、本人確認のために自宅に電話をかけます。携帯電話にかけてもらうことも可能ですが、固定電話で確認できると審査で高評価になりますので、ほとんどの方が自宅の電話番号を記入すると思います。

その際、自分で電話に出れば問題ないですが、家族が電話に出ると困ります。そうならないようにするためには、電話をする日時を指定して家族が出られないようにするなど、対策を打つ必要があります。

プライバシーの問題もありますので、事前に相談しておけば、ほとんどのキャッシング会社が家族にばれないよう協力してくれます。

2つめは、郵送物についてです。

通常、店舗以外でキャッシングを申し込みためには、申込書、契約通知書、ご利用ガイドなどの書類が自宅に送られてきます。自分ではなく家族が郵便物を見つけてしまった場合、「キャッシングする気なの?」と訊かれてしまいます。こうならないようにするためには、インターネット申し込みによって回避できます。

インターネット申し込みは、パソコンだけじゃなく携帯、スマホなどからも行うことができますが、必要書類の記入、確認についてはすべてネット上で行うことができるので、契約に関する書類が送られてくることはありません。

どうしても書類を受け取る必要がある時も、キャッシング会社に自宅に郵送しないよう希望することで、何かしら配慮してくれます。

キャッシュカードについては店頭または郵便で受け取る必要があります。

簡易書留など手渡しで受け取らなくてはならない場合もあります。ただし、自宅にキャッシュカードが送られてくる時も、消費者金融の場合は会社名や商品名を伏せている場合が多く、一見しただけではどこから何が送られてきたのか分からないようになっています。

消費者金融の場合、自動契約機を利用するとキャッシュカードや契約書など必要なものはその場で受け取ることができるので、近くに自動契約機が存在する消費者金融を利用するのも、一つの方法です。

3つめは、明細書の受け取りについてです。

キャッシングで借入・返済すると、利用明細書が郵送されてくる場合があります。

しかし、利用明細書については、キャッシング会社のウェブサービスで利用履歴を確認できるように設定すれば、利用明細書の発行を中止することができます。そのため、あまり心配する必要はありませんが、キャッシング会社によっては、銀行口座の振込サービスを利用した時や、コンビニや銀行の提携ATMを利用した時、後日書類が送られてくる場合があるので注意が必要です。

また、支払いが遅れた場合も、請求書や督促のハガキなどが郵送されてきますので、うっかり支払いを忘れてしまったということがないように注意しましょう。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・