専業主婦とパートで働いている主婦ではおすすめのキャッシング方法が違う!

パート主婦でもキャッシングは可能?

主婦 パート キャッシング

「お金が足りない!」という急なピンチにキャッシングを利用しようと思っても「パート主婦だから無理」と、あきらめていませんか?じつは、パートやアルバイトでも利用できるカードローンは豊富にあります。どんなカードローンがあるのか見てみましょう。

消費者金融系カードローンならばパート主婦もOK?

銀行系カードローンと比較すると審査が甘いといわれる消費者金融系カードローン。だからといって、パート主婦ならば誰でも利用できるわけではない点に注意してください。

消費者金融でキャッシングするための最低条件

カードローンの利用条件は各社異なりますが、おおむね次の3ポイントは最低でもクリアしている必要があります。

  • 20歳以上65歳以下
  • 安定した定期収入がある
  • 返済能力がある

収入は安定してさえいれば、どのような手段で得ているかはあまり問題になりません。パートやアルバイトなどの非正規雇用でも同じ勤務先に一定期間以上勤めていて、毎月安定した収入があるならば十分です。この条件さえ満たしていれば、パート主婦でも消費者金融系カードローンを利用することはまったく問題ありません。

年収が低いパート主婦でもキャッシング可能

カードローンの申込書で年収欄に実際よりも多めに記入してしまう人もいます。審査を通過したい一心かもしれませんが、虚偽の記載はかえって審査落ちの原因になるので注意しましょう。

たとえ、年収の少ないパート主婦でも安定収入さえあれば審査は問題なく通過できます。しかし、もし年収が60万円ならば20万円までしか借りることができません。なぜならば、消費者金融は年収の3分の1以上を貸してはいけないと貸金業法で定められているからです。審査をパスしたいならば、多めの年収ではなく、少なめの希望額を書くのがポイントといえるでしょう。

他社からの融資に注意

すでに他の消費者金融や銀行からお金を借りているならば、その分を含めて年収の3分の1までしか借りられないので注意してください。ただし、住宅ローン、自動車ローン、奨学金、スマホのローンなどは含まれません。

専業主婦はキャッシング不可

収入が少ないパート主婦にも門戸を開いている消費者金融系カードローンですが、残念ながら年収ゼロではさすがにNGです。つまり、専業主婦では消費者金融系カードローンを利用することはできないのです。

専業主婦とはいえ家事全般を担っているわけですから「世帯収入は考慮されないのか」と、納得できない人も多いかもしれません。しかし、貸金業法でいう年収とはあくまでも本人年収です。そのため、主婦ではどうしても審査を通過できません。

銀行系カードローンはパート主婦も専業主婦もOK?

審査が厳しいといわれる銀行系カードローンですが、パート主婦だけではなく専業主婦でも利用できることがあります。いったいなぜ、そのようなことが可能なのでしょうか。

銀行でキャッシングするための最低条件

銀行系カードローンの利用条件も各社さまざまですが、最低条件として次のような基準を満たしていることが求められます。

  • 20歳以上65歳以下
  • 本人または配偶者に安定した定期収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる

保証会社とは、銀行に対して保証人のような働きをする会社のことです。信用調査を銀行の代理で行い、滞納した利用者に代わって返済します。
カードローン事業を展開してまだ歴史の浅い銀行では、業務を代行してくれる保証会社はなくてはならない存在といってよいでしょう。

銀行でのキャッシングは保証会社がカギ

次に保証会社について詳しく見てみましょう。いくつかの銀行系カードローンの保証会社は次の通りです。

カードローン 保証会社
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマー・ファイナンス(旧プロミス)
三菱UFJ銀行カードローン アコム株式会社
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
ソニー銀行カードローン アコム株式会社
住信SBIネット銀行カードローン オリックス・クレジット
じぶん銀行カードローン アコム株式会社

以上のように、メガバンクから新興ネットバンクま保証会社はじつは消費者金融ということわかります。したがって、これらの消費者金融系カードローンの審査を通過できるパート主婦ならば、銀行系カードローンを利用できる可能性も高いというわけです。

なぜ専業主婦が銀行でキャッシングできるのか

ここで「消費者金融の審査を通過できない専業主婦がなぜ銀行ではOKなのか?」という疑問を持つ人もいるかもしれません。それは、銀行は貸金業法ではなく銀行法の下で営業しているからです。

銀行法では貸金業法のように、本人の収入の3分の1以上を貸してはいけないという規制はありません。銀行では配偶者の年収を専業主婦の返済能力と見なし、カードローンを利用できるようになっているのです。ただし、配偶者がクレジットカードの滞納などの金融事故を起こした記録が信用情報機関に残っていると、保証会社の審査を通過できないこともあります。

パート主婦がキャッシングするなら銀行?消費者金融?

以上のようにパート主婦ならば、銀行系カードローン、消費者金融系カードローン、どちらも利用できます。よりおすすめなのはどちらなのでしょうか?

低金利でキャッシングしたいなら銀行系カードローン

パート主婦がキャッシングを考える理由としては、急な冠婚葬祭、生活費の補填などが多いのではなないでしょうか。数万円のケースが大半で、そうなると適用されるのは上限金利ということになります。消費者金融系カードローンの中には下限金利が小さいものもありますが、それは高額の借入をした場合のものなので注意してください。

上限金利を比較してみると、上限金利は消費者金融系カードローン18.0%前後、銀行系カードローンは14.5%前後となっています。もし、金利の低さで選ぶならば、銀行系カードローンがおすすめです。

ただし消費者金融には無利息期間あり!

いくつかの消費者金融カードローンでは初めての利用に限り、30日以内に返済すれば無利息というサービスを実施しています。ただし、30日をどこからカウントするのか違いがあるので要注意です。アコムとアイフルは契約日から、プロミスは利用日からとなっています。

パート主婦のキャッシングにおすすめのカードローンはコレ

即日融資のキャッシングをねらうなら消費者金融系カードローン

金利の低さが魅力的な銀行系カードローンですが、審査に時間がかかるという欠点もあります。銀行系カードローンの審査結果が出るのは最短でも翌営業日です。1週間程度かかることもめずらしくありません。

一方、消費者金融系カードローンならば、最短で30分~1時間ほどで審査結果を得られます。もし、即日融資をお願いしたいと考えているならば、消費者金融系カードローンがおすすめです。消費者金融系カードローンならば、土日・祝日の即日融資にも対応してもらえることもあるので、急なピンチを助けてくれるでしょう。

信販系カードローンでキャッシングするという方法も!

銀行系カードローン、消費者金融系カードローンだけではなく、じつは信販系カードローンという第三の方法もあります。クレジットカードに搭載されているキャッシングを利用することが、すなわち信販系カードローンです。パート主婦には女性専用クレジットカード、買い物でどんどんポイントがたまる流通系クレジットカードなどがおすすめですが、これらのキャッシング機能を活用してはいかがでしょうか。

パート主婦におすすめのクレジットカード

  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 楽天ピンクカード
  • イオンカードセレクト
  • エムアイカードプラス
  • セブンカード・プラス

クレジットカードを作る際にキャッシングの限度額を設定しておけば、いつでもコンビニATMなどから現金を引き出せるのはとても便利です。しかし、キャッシュカードで出金しているように錯覚してしまうこともあるからこそ「あっという間に限度額まで借りていた……」というケースも少なくありません。あくまでも「お金を借りている」ということを忘れないようにしましょう。

パート主婦でもカードローンでキャッシングできる!

最後に、今回の記事のおさらいをしましょう。

  • 消費者金融系カードローン、銀行系カードローンともにパート主婦でも利用できる。
  • 専業主婦でも銀行系カードローンならば審査通過可能。
  • クレジットカードのキャッシングを利用する、信販系カードローンという方法もある。
  • 低金利なら銀行系カードローン!融資のスピードならば消費者金融系カードローン!

パート主婦はもちろんのこと、専業主婦でもカードローンでキャッシングは不可能ではありません。ただし正しくカードローンを選択することが審査通過できるかどうかの分かれ道なのは間違いありません。自分の収入と比較して、適切な希望額を申告するのも大事です。カードローンを賢く活用して、急なピンチを乗り切りましょう!

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・