女性が選ぶならどっちがおすすめ?楽天銀行スーパーローンとイオン銀行カードローン

女性だってカードローンが必要なこともある!選ぶならどれがベスト?

syufu_fukidasi617

急な冠婚葬祭、給料日までの生活費補填……など「ちょっとだけお金を借りたい」と、思うことは女性でもあるものです。そうとはいっても「お金を借りるのは抵抗がある」「専業主婦だから無理なのでは?」と、ためらっている人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめしたいのが銀行系カードローンです。なかでも女性に人気の高い楽天スーパーローンイオン銀行カードローンについて詳しく紹介しましょう!

楽天スーパーローンを女性におすすめする理由

楽天スーパーローンは楽天銀行が提供しているカードローンです。女性になぜ人気が高いのか徹底調査しました。

楽天スーパーローンは審査が甘い

楽天スーパーローンは「専業主婦でも審査を通過できた!」というネットの口コミも少なくありません。正式な審査基準は非公開ですが、どうやら審査の甘いカードローンというのは事実のようです。

楽天スーパーローンの審査の甘さを裏付けるのはネットの口コミだけではありません。カードローンの審査は通常、提携している保証会社によって行われ、複数の保証会社の審査をパスしなければいけない場合もあります。ところが、楽天銀行スーパーローンは保証会社である楽天カード株式会社、株式会社セデナのどちらか片方だけを通過できればOKなので「審査を通りやすい」とうのは単なる噂ではないのです。

楽天スーパーローンは申し込みが簡単

カードローンを申し込もうと思っても、用意しなければいけない書類が多く挫折した経験がある人もいるのではないでしょうか。その点、楽天スーパーローンは必要書類が少ないというのも魅力のひとつです。楽天スーパーローンを申し込む際に必要なのは基本的に次の3つです。

  1. 申込書(ただしインターネット申込では不要)
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳、個人番号カード)のコピー
  3. 収入証明書類(源泉徴収票、課税証明書、給与明細書など)のコピー

さらに、他の銀行系カードローンではその銀行に口座を持っているか、新たに開設しなければいけないこともあります。しかし、楽天スーパーローンでは楽天銀行の口座がなくてもOKというのも大変便利です。口座開設に時間をとられることもないので、タイミングによっては即日融資も可能なのも、急いでいる人には見逃せません。

楽天スーパーローンは専業主婦が利用しやすい

一般的に専業主婦がカードローンを申し込む際には次のような書類が必要になります。

  • 婚姻関係を証明うる住民票などのコピー
  • 配偶者の同意書

しかし、楽天スーパーローンはどちらも必要なく、専業主婦自身の本人確認書類のみの提出でOKとなっています。つまり楽天スーパーローンは配偶者に知られずにキャッシングも可能というわけです。「趣味のためのお金がちょっと足りない」など、配偶者に相談しにくい理由でキャッシングしようとしている専業主婦にとっては見逃せないのではないでしょうか。

イオン銀行のカードローンは女性に優しい?

「働く女性を応援する企業」として認定マーク「えるぼし」の最高評価を取得しているイオン銀行。そんなイオン銀行が提供するカードローンとはどのようなものなのでしょうか。

イオン銀行ならショッピングセンターで契約できる

イオン銀行カードローンの最大の特徴はショッピングセンターで契約できるという点だといっても過言ではありません。イオン銀行はイオングループのショッピングセンターなどに有人店舗「インストアブランチ」を構え、一般的な銀行業務を行っているのです。

イオン銀行のカードローンは、そんな「イオンストアブランチ」で契約することができます。とくに初めてのカードローン契約だと、戸惑うことも少なくありません。対面でスタッフに相談できるのは心強いのではないでしょうか。

イオン銀行ならば買い物ついでに返済・借入も可能

イオン銀行のカードローンはコンビニATM、銀行ATMなどからいつでも返済・借入をすることができます。もしも、インターネットバンキングの「イオン銀行ダイレクト」を使っているならば、スマホからの返済・借入も可能です。

とくに、イオングループのショピングセンターなどに設置されているイオン銀行ATMならば、年中無休・手数料無料で返済・借入ができます。買い物ついでに気軽に利用できるというのも、女性にとってはうれしいポイントなのではないでしょうか。

イオン銀行のカードローンは金利が低め

イオン銀行のカードローンは3.8%~13.8%と「消費者金融系よりも金利が低め」といわれる銀行系カードローンの中でも低金利です。ここで注目したいのは、金利の下限だけではなく上限も低めな点といえます。

女性がカードローンを利用する理由としてはショッピング、習い事の費用、趣味の活動のためなど、10万円以内というケースも少なくありません。となると、適用されるのは金利の上限ということになり、これが低めというのはじつはとても重要といってもよいでしょう。

女性イオン銀行楽天銀行スーパーローン

女性が選ぶなら楽天銀行スーパーローン?イオン銀行カードローン?

楽天銀行スーパーローンもイオン銀行カードローンも、それぞれ女性にメリットがあることがわかりました。それでは、もしひとつだけを選択するならば、どちらが正解なのでしょうか?

「家族に内緒」にしたいなら楽天銀行スーパーローン

専業主婦でも、楽天スーパーローン同様イオン銀行カードローンも配偶者の同意書は不要なので、他の銀行系カードローンよりは「家族に内緒」にしやすいかもしれません。しかし、イオン銀行カードローンは婚姻関係の証明書類が必要です。

婚姻関係の証明書類として有効なのは住民票のコピー等なので、用意するのはそう難しくはないでしょう。しかし、それが配偶者の目にとまらないとも限りません。やはり、住民票も同意書も必要ない楽天銀行スーパーローンの方がより家族にバレにくいといえるでしょう。

金利で選ぶならばイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの金利は3.8%~13.8%でしたが楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%~14.5%です。下限だけを見ると「楽天銀行スーパーローンの方が、金利が安い?」と、思う人もいるでしょう。

楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローンともに限度額は最大800万円ですが、そこまで借りたいという女性はほとんどなのではないでしょうか。金利の下限は高額融資に適用されるので、あまり関係ないというのが実際のところです。注目すべきは金利の上限ですが、そうなるとやはり、金利で選ぶならばイオン銀行カードローンということになるでしょう。

楽天銀行には初回30日間無利息というサービスも!

ただし、楽天銀行スーパーローンには金利がゼロになるというイオン銀行カードローンにはない特典があります。初めて利用する人に限って30日間無利息になるというサービスを提供しているのです。もし、30日以内に必ず返済できる方法があるならば、楽天銀行スーパーローンが断然お得といえるでしょう。

どちらも専業主婦が借りられるのは50万円まで

専業主婦OKとしている銀行系カードローンでも、30万円が限度額となっているところが大半です。しかし、楽天銀行スーパーローンもイオン銀行カードローンも最大50万円までは利用できるといわれています。したがって、専業主婦が利用限度額で選ぶならば楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローンどちらでも問題ありません。

そもそも「審査が厳しい銀行系カードローンで専業主婦がなぜ審査を通過できるのか?」と、疑問に思う人もいるでしょう。確かに消費者金融系カードローンでは年収の3分の1以上を融資してはいけないという総量規制があります。この総量規制は貸金業法によって定められていますが、銀行は貸金業法ではなく銀行法のもとで営業しています。銀行法では総量規制がないため、無収入の専業主婦に対しても門戸を開いているというわけです。

専業主婦の返済能力の根拠は配偶者

そうとはいっても、銀行は返済能力も確かめずに融資しているわけではありません。専業主婦の場合、配偶者の経済力を返済能力の根拠としています。したがって、配偶者に延滞記録など信用情報にキズがある場合には審査に落ちるケースもあるので注意してください。

女性には楽天スーパーローンもイオン銀行カードローンもどちらもおすすめ

最後に、今回の記事のおさらいをしましょう。

  • 楽天スーパーローンは審査が通りやすく、専業主婦でも家族に内緒で利用しやすい。
  • イオン銀行カードローンはイオン系列のショッピングセンターで契約から借入、返済までを行えるので、女性に便利!金利の安さも魅力的。

楽天スーパーローン、イオン銀行カードローンともに女性が利用しやすい銀行系カードローンであることは間違いありません。いずれも、パート・アルバイト・派遣などの非正規雇用はもちろん、専業主婦でも審査を通過できるのも見逃せません。ちょっとしたピンチを助けてくれるカードローンとして、楽天スーパーローン、イオン銀行カードローンの存在を覚えておいて損はなさそうです!

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・