ミスターカードローンの申し込み資格を満たす基準は?専業主婦や学生・年金受給者は借りられる?

PR
当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。

専業主婦はミスターカードローンで借りられる?パートやアルバイトについても知りたい!

スーパーで働くパート女性のポートレート住信SBIネット銀行のミスターカードローンでは、プレミアムコースが適用されれば超低金利で利用できるメリットの大きいカードローンですよね。

年2.49%~7.99%という他社カードローンを圧倒的に引き離す低金利は、もはや魅力的以外の何物でもありません。是が非でも利用したいと誰もが思うほどですね。

どうせ借りるなら低金利で借りたい!主婦・パート・アルバイトでもプレミアムコースはOK?

そんなミスターカードローンですが、専業主婦の申し込みは原則できません。それはプレミアムコースだけでなくスタンダードコースでも同様です。ミスターカードローン自体、専業主婦が申し込むことはできないのです。

主婦でもパート勤務なら申し込める!ただしスタンダードコース

パートやアルバイトなら申し込むことができますが、適用されるのがほぼスタンダードコースです。低金利が魅力のプレミアムコースですが、安定性重視の審査基準なので、パートやアルバイトでは難しいでしょう。

専業主婦だとどんなに頑張ってもNG!本人に安定した収入が必要

ミスターカードローンは専業主婦の申し込みができない決まりになっていますが、パート勤務をしていれば申し込むことは可能です。逆に、配偶者がどんなに高給取りでも、専業主婦である限りは絶対に申し込むことができません。

専業主婦はダメでも学生や年金受給者は申し込める?

専業主婦はNG、でもパート勤務ならOKということからもお分かりのように、ミスターカードローンの申し込み条件は、「申込者本人に収入があること」ということになります。

それを頭に入れた上で、学生や年金受給者についても考察していきましょう。ミスターカードローンの申し込み条件は満20歳~65歳ですから、学生も年金受給者も申し込み対象に当てはまることになります。

収入がなければダメということはアルバイトの学生ならOK?

満20歳以上で、アルバイトをしていれば学生でも申し込めるのでは? という気もしてしまいますが、ミスターカードローンは学生という属性だけで申し込みNGとなっています。

つまり、20歳を超えており、かつアルバイトをしていても、学生という身分では申し込み資格がないということになっているのです。アルバイトでどんなに高額な給料を稼いでいても、学生である以上は申し込みを諦めざるを得ません。

60歳以上の年金受給者は?年金も収入になる?

ミスターカードローンは、65歳以下までの人が申し込み対象となっているので、年金受給者でも申し込めそうなイメージがありますよね。この場合、年金そのものを収入として認めるか認めないかということになりますし、各金融機関によってもその見解はバラバラです。年金受給のみでもOKとするカードローンもあれば、年金受給のみではNGというカードローンもあります。では、ミスターカードローンはどちらなのでしょうか?

残念ながら、ミスターカードローンは後者に当てはまります。年金受給だけではNGです。65歳以下という基準を満たしていても、年金受給のみで生計を立てている場合は申し込めません。逆に、アルバイトでも嘱託でもいいので、何らかの形で働いて収入を得ていれば、申し込み資格を満たすことができます。

審査が厳しそうでちょっと不安!自営業者や個人事業主でも申し込みできる?

申し込み基準や審査基準がやや厳しい印象のあるミスターカードローン。そうなると、低属性と言われる自営業者や個人事業主はやはり申し込めないのでしょうか?

安定収入が第一!それさえ確保できていれば申し込める!

ミスターカードローンの基準を見ると、安定収入のあることが大前提となります。つまり、「安定収入さえあれば申し込めますよ!」ということですね。

したがって、自営業者や個人事業主でも、毎月安定した収入をしっかりと確保できているなら十分に申し込み資格を満たすことは可能です。

原則300万円まで収入証明不要ですが別途提出を求められる可能性あり

ミスターカードローンは、原則300万円以内の融資であれば所得証明の提出が不要となっています。

しかし、やはり自営業者や個人事業主は、一般的に見れば属性的にもやや難があるので、仮に300万円以内の希望額であっても、別途所得証明の提出を求められる可能性があります。

専業主婦や学生は他のカードローンを利用しよう!

ここまで述べてきたように、ミスターカードローンでどんなに借りたいと思っても、専業主婦や学生、それに年金受給のみで生計を立てている人は申し込むことができません。

そうなると、ミスターカードローンへの申し込みは半強制的に諦めざるを得ません。他社カードローンの利用を検討するしか方法がないわけですね。

スタンダードコースの可能性が高いなら他社カードローンの方が得!?

「どうしてもミスターカードローンがいい!」という理由は、恐らくその魅力的な低金利が原因でしょう。プレミアムコースの金利が大々的にクローズアップされてしまうため、その誘惑に惹かれてしまう気持ちも分かります。

ですが、上でも述べた通り、仮に専業主婦や学生が申し込めたとしても、適用されるのは超魅惑的なプレミアムコースではなく、超標準的なスタンダードコースとなってしまう確率の方が圧倒的です。

そうなると、申し込みNGのミスターカードローンにこだわる必要はないことになります。なぜなら、スタンダードコースの金利よりも低金利で利用できるカードローンも結構多いからです。

同じネット銀行で選ぶならイオン銀行やソニー銀行のカードローンもあります!

例えば、イオン銀行カードローン BIGや、ソニー銀行カードローンなどもおすすめです。専業主婦であれば両者とも申し込みが可能ですし、学生であればソニー銀行カードローンへ申し込みことができます。

参考までに、ミスターカードローン・スタンダードコースとイオン銀行カードローン BIG、それにソニー銀行カードローンの3者を比較してみました。下記となります。

カードローン 限度額 年率 専業主婦 学生
住信SBIネット銀行カードローン
ミスターカードローン スタンダードコース
最高300万円 8.99%~14.79%
(最大0.6%の金利優遇適用時で8.39%~14.19%)

× ×
イオン銀行カードローンBIG
イオン銀行カードローン BIG
最高800万円 3.8%~13.8% 50万円までOK ×
ソニー銀行のカードローン
ソニー銀行カードローン
最高800万円 2.5%~13.8% 50万円までOK 10万円までOK

スタンダードコースよりも低金利な他行カードローンの方が魅力

スタンダードコースに絞って見れば、専業主婦や学生にとっては何の魅力もないカードローンになってしまいます。そもそも申込資格すらないわけですから、それも当然ですね。

しかし、専業主婦は配偶者に安定収入があれば、イオン銀行カードローン BIGソニー銀行カードローンともに最高50万円まで借りることができますし、学生もアルバイトをしていればソニー銀行カードローンで最高10万円を限度に借りることができます。

最高金利でもイオン銀行・ソニー銀行ともに低金利です!

さらに、金利面で見ても、スタンダードコースよりもイオン銀行カードローン BIGやソニー銀行カードローンの方が低金利で利用することができます。

専業主婦や学生にミスターカードローンの申込資格があるならプレミアムコース適用への期待も少なからず持てますが、申し込めない以上はこうした低金利で利用できる他行カードローンも視野に入れておきましょう。

住信SBIネット銀行カードローン「ミスターカードローン」徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・