専業主婦でもいくらまで借りられる?総量規制と借入限度額は?

専業主婦だからといって諦めていませんか?

専業主婦はあまりキャッシングで借りられない、というイメージをお持ちの方も多いですが、そのようなことはありません。むしろ、申し込みの状況によっては、一般の方よりも大きな金額を借入できる可能性があります。

専業主婦でも多額のキャッシングができる!

なぜかというと、専業主婦は自分の収入だけじゃなく配偶者の収入と合わせて申し込むことができるからです。

専業主婦には、本人に収入のある方と、本人に収入のない方がおります。

本人に収入があり、その収入だけで審査に申し込む場合は、専業主婦である・ないに関わらず、純粋に本人の個人情報・信用情報によって審査されます。その際、いくら借りられるのかということですが、貸金業者に申し込むと総量規制が適用されるので、年収の3分の1までが目安になります。

もしも配偶者の同意を得たうえで家計収入として審査を受ければ、本人と配偶者の収入を合わせた年収の3分の1までとなります。そうすると、50万円以上のキャッシングも可能になるかと思いますが、高額融資を希望する場合は収入証明書が必要になるので、給料明細書や源泉徴収票などは捨てずに保管しておきましょう。

本人の収入のない専業主婦はどうなるのでしょうか?

年収の3分の1までといっても、そもそも年収が0円ですので、融資を受けられる金額も0円となります。そのため、貸金業者からキャッシングする際は、必ず配偶者の同意を得たうえで、配偶者の収入で審査する必要があります。

当然、借入限度額は配偶者の収入の3分の1までとなります。

配偶者の同意書が必要ですが、配偶者に内緒で申し込みたいがために書類を偽造するのは立派な犯罪ですので、絶対にしないでください。後でトラブルが発生し、キャッシング会社から訴えられるケースも少なくありません。

ただし、本人に収入がなく、配偶者の同意がなくても借入できるケースがあります。

専業主婦は銀行キャッシングがおすすめ

それは、銀行キャッシングを利用することです。銀行は貸金業者ではないため、総量規制が適用されず、本人に収入があってもなくても借入できる可能性があります。借入限度額については、銀行側の審査基準によって左右されますが、収入のない専業主婦の場合は10~30万円程度借りられることが多いです。

主婦OKで選ぶキャッシング「カードローン」ランキング

電話 イラストもちろん、銀行キャッシングを利用する時も、配偶者の同意のうえ、家計収入で審査できます。その場合は、30万円以上のキャッシングも可能です。銀行は一般的な貸金業者よりも金利が低く、総量規制の影響がない分、信用されれば借入限度額も大きくなりやすいです。

専業主婦にもっとも向いているキャッシング機関と言えますが、貸金業者よりも審査が厳しく、誰でも利用できるわけではありません。銀行キャッシングを利用する時は、どうしてキャッシングしたいのか、返済計画は立てているのか、担当者に納得してもらえるよう、しっかり説明することが大切です。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・