プロミス体験記(11)上手な書類とカードの受取方法

プロミスから送付される書類とカードの受取方法

promise-receivecardプロミスでキャッシングを申し込む場合には、店頭窓口・無人契約機・インターネットといった方法で申し込むことができます。
このうち、店頭窓口と無人契約機での申込であればその場で契約書類やカードを受け取ることができますが、ネットで申し込んだ場合は、後日、自宅に郵送で送られてくる仕組みになっています。親や配偶者、親族と同居している方にとっては、家族バレが心配になるわけです。

郵送でも家族にバレる可能性はほとんどありません

カードと契約書類が郵送されると聞いて真っ先に脳裏をよぎるのが「差出人の名前で家族にバレないか」という点ですが、それはほぼ心配ありません。
プロミスを始めとした消費者金融から書類などが郵送されてくる際には、差出人が消費者金融とは分からないような工夫がされているのです。プロミスの場合は「事務センター」という差出人名で郵送されてきます

念には念を入れたい方は店頭窓口や無人契約機がおすすめ

それでも家族などにバレるのを確実に防ぎたいということであれば、ネット契約ではなく店頭窓口や無人契約機での申し込みをおすすめします。

注意!ただし支払いの督促状などは別です

万一、毎月の返済が滞ってしまったりすると支払いを催促する督促状が送られてきます。
この場合は差出人名が「プロミス」となります。もし期日までに返済ができないのであれば、早い段階で連絡しておくようにしましょう。その時点で誠意を見せておけば柔軟に対応してもらえます。

カード受け取りで注意すべき点

ATMを利用できるのはカードが郵送されてきてから

ネットで申し込んだ場合には、無人契約機のATMや提携先のATMなどを利用できるのはカードが郵送されてきてからとなります。
もし、すぐにでもお金が必要だという場合は、ネット契約の際に振り込みキャッシングを申し込んでおけば借り入れることができます。
ネット契約時に振込キャッシングを申し込む方法は、「プロミス体験記(1)初めてのネット申し込み」をご覧ください。

カードと契約書類が郵送されてくるのは申込から数日後

プロミスからカードと契約書類が郵送されてくるのは2~3日後くらいです。
契約書類には重要な事項が記載されていますから、面倒臭がらずにしっかりと目を通しておきましょう。
契約書類というだけあって細かい文字が並んでいますが、生命保険の約款ほど細かいものでもありませんし、分厚い本になっているわけでもありませんから、面倒臭がらずにしっかりと目を通しておきましょう。

契約書類を確認するポイントは利率や支払に関することを中心に

契約書類の確認で最も重視しておきたいのが利率や支払期日などです。
借入利率に関しては契約する際にも確認する機会が多くありますが、仮に返済が遅れたりしたときには遅延利息も発生してしまいます。
ちなみにプロミスの場合は20.0%(実質年率)の遅延利率が発生してしまいますから、そうした点もしっかりと確認しておきましょう。
契約書類にはその他に返済回数や支払方法などについての記載もされていますので、契約時の内容と相違がないか確認しましょう。

プロミス徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・