バンクイック会員必見!会員ページにログインして借り入れ&返済をお得にする方法とは?

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの会員ページへログインしてみよう!

バンクイックの公式サイトをチェック

三菱UFJのカードローン「バンクイック」の会員は、会員専用のwebサイトにログインできます。Webサイト上では利用可能額や利用残高の確認、借り入れや返済などができます。非常に便利なので、バンクイック利用者ならば、まずは一度確認してみたほうがいいでしょう。

バンクイック ログインページ

バンクイック会員webサイトにログインする方法は?

バンクイックの会員専用Webサイトにログインするためには「口座番号」と「カード暗証番号」が必要になります。口座番号はバンクイック専用カードの表面に記載されている7桁の数字です(銀行の普通口座の口座番号とは別物です)。カード暗証番号は会員登録時に自分で設定する番号です(カード暗証番号という名称ですが、アルファベットを使うことも可能です)。

口座番号とカード暗証番号を打ち込んでもログインできない場合は、まずは正確に入力できているか確認しましょう。知らず識らずのうちに「Caps Lockキー」を押してしまい、大文字と小文字の入力が入れ替わっていないかなどを、しっかりと確認してください。

バンクイック会員ページへのログインには正確な口座番号が必要!

正確に入力しているにも関わらず、なおログインできないという場合は、そもそもカード暗証番号を間違って記憶・メモしている可能性が高いです。その場合は三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけ、暗証番号を確認してください。対応時間は平日9時~21時、土日祝日9時~17時です(12月31日~1月3日は休業)。

なお、カード暗証番号は、必要に応じて自ら変更することも可能です。同じ暗証番号をいつまでもずっと使い続けるのはリスクにもなりえますので、時々変更するといいでしょう。変更手続きは三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)で行います。

入力を間違え続けるとどうなる?

なお、バンクイックへの会員ページへのログイン情報を3回間違えて入力すると、カード自体が使えなくなってしまいます。その場合、三菱東京UFJ銀行の窓口で再発行の手続きをしなければなりません。これは非常に面倒ですのでご注意ください。万全を期すならば、2回間違えた時点でカード暗証番号を問い合わせたほうがいいでしょう。

口座番号でバンクイックの会員ページにログインしてできることとは?

バンクイックの会員ページでは、様々な便利機能を体験できます。主な機能は以下のとおりです。

振込キャッシングの依頼

振込キャッシングとは、文字通り振り込みを用いたキャッシングのことです。バンクイックの会員ページから振込キャッシングの依頼をすると、指定した自分の銀行口座にお金が振り込まれます。手数料は無料です。

バンクイックの借入方法には

  • ATMを使った借り入れ
  • 振り込みでの借り入れ

がありますが、振込キャッシングはこの内後者に該当します。

振り込めキャッシングのメリットは、誰にも知られずに借りられることです。お金を借りているところを誰にも見られたくない、という方は多いかと思いますが、振り込めキャッシングの仕組みを利用すれば、キャッシュカードで預金を引き出すのと同じように借り入れができます。後ろを気にすることなく、堂々と借りられるのです。

場所を問わずに借り入れができるのもメリットと言えます。バンクイックの会員ページにはスマートフォンからもログイン可能なので、電車の中や勤務先等の外出先でも気軽に借りられます。ATMがある場所までいちいち行かなくていいので、とっても楽ちんですね。

振込返済

バンクイックの会員ページ上では、借り入れだけでなく返済もできます。会員ページ上には振り込み返済口座照会という機能があり、そこから返済先の口座番号を確認できます。自宅にいながら返済ができるうえ、手数料はいつでも無料といいことずくめです。

各種情報の照会

バンクイックの会員ページでは、以下の情報をいつでも照会できます。

  • 利用可能金額
  • 利用残高
  • 次回返済額
  • 次回返済期日
  • 振込先口座
  • 利用明細

バンクイック利用者の方が特に気にするのが、利用残高と次回返済額、次回返済期日だと思います。この3つは時々確認するようにしましょう。

会員情報の変更

バンクイックの会員ページ上では、あらかじめ登録した住所や勤務先等の情報をいつでも変更できます。これらの情報が変わった場合は、必ず会員ページ上から変更手続きを行いましょう。

増額審査の申込み

増額審査とは、カードローンの利用限度額を増やしてほしいと申し込むことです。例えば現時点での利用限度額が50万円の人が、それを100万円に増やしてほしいと申し込むようなことです。利用限度額が上昇するとそれだけ金利が低くなりますので、増額ができる状況ではするに越したことはありません。

ただし、増額審査に申し込んだからと言って、必ず増額できるわけではありません。審査の結果増額が見送られたり、逆に減額されたりすることもありえます。例えば借入期間中に延滞を起こすなど、信用情報に支障をきたすようなことがあれば、減額される可能性は高いです。逆に返済実績を十分に積み上げ、優良顧客だと認められていれば、増額が認められる可能性が高くなります。

増額審査を受けるおすすめのタイミングは「インビテーションを受け取った直後」です。インビテーションとはバンクイック側から送られる増額のお誘いのことです。このお誘いが来たときは大チャンスですので、増額を積極的に検討したほうがいいでしょう。もちろん、今の利用限度額に満足しているという場合は、無理に申し込む必要はありません。増額審査はあくまでも権利であって、義務ではないのです。

増額審査についてさらに詳しく知りたいという方は、当サイトの以下の記事も参考にしてください。

バンクイックの増額審査に通る方法!増枠には信頼が必要!審査の仕組みを理解し実績を作ろう

Eメールサービス

Eメールサービスとは、登録しておくだけで入金忘れを効率的に防げるサービスです。Eメールサービスに登録しておくと、返済期日の3日前に「もうすぐ返済期日ですのでお忘れなく」ということを知らせるメールが送られてきます。日々の生活の中でカードローンのことなどすっかり忘れていたという方も、これで思い出すことができます。

また、それでも万が一入金を忘れてしまった場合には、返済期日の翌日にそのことを知らせるメールが送られてきます。これにより、返済忘れによる信用情報の悪化や遅延損害金の発生額を最小限に留めることができます。返済期日を忘れてしまいそうだという方は、事前に登録しておきましょう。

バンクイックの会員ページでできないことは?

バンクイックの会員ページでは上記の通り様々な手続きができますが、万能というわけではなく、できないこともあります。バンクイックの会員ページではできない主なことは以下の通りです。

1000円単位での借り入れ

前述の通り、バンクイックの会員Webサイトでは借り入れを行うことができますが、その場合の借り入れ金額は1万円単位でしか設定できません。なので例えば「4万6000円」や「14万3000円」といった金額では借りられない、ということです。より少ない1000円単位で借りたい場合は、ATMから借り入れを行う必要があります。

ATMには「三菱UFJ銀行ATM」と、「コンビニATM(提携ATM)」があります。いずれも利用時間帯は毎日0:10~23:50で、手数料は無料です。借り入れにあたっては、バンクイックカードが必要です。

三菱UFJ銀行のATMは、以下のリンクから検索可能です。

ATM・店舗のご案内

ローンカードの再発行の手続き

カードを無くしてしまった場合や破損させてしまった場合は再発行の手続きが必要ですが、その手続はバンクイックの会員Webサイト上では行なえません。万が一カードを無くしてしまった場合は、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけてください。

なお、ローンカードの再発行の手続きには、電話とは別に書類も提出する必要がありますう。書類は三菱UFJ銀行のウェブサイト上からダウンロードできるようになっていますので、そちらかダウンロード・印刷してください。

再発行用書類(PDF)

返済方法の変更

バンクイックは以下の3つの返済方法を採用しています。

  • 自動支払い(口座引き落とし)
  • ATMでの返済
  • 振り込み(インターネットバンキング)

返済方法をあとから変更すること自体は可能ですが、その手続は会員ページ上では行なえません。変更したい場合は、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけてください。

なお、どの返済方法を選べばいいのかわからないという方には、基本的に自動支払をおすすめします。上記の3種類の返済方法の中では唯一、毎月能動的に返済する必要がないからです。一度口座さえ指定してしまえばあとは自動的に毎月返済額が引き落とされていくので、とっても楽です。

カード暗証番号の確認

会員専用webサイトにログインするためにはカード暗証番号が必要です。つまり、カード専用番号がわからなくなった時点で、会員専用Webサイトにはログインできないということです。その場合は三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけ、暗証番号を確認してください。

カードローンの解約

バンクイック自体を解約したいという場合は、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけて手続きを行う必要があります。

また、バンクイックを解約するためには、事前に債務を0にすること、すなわち完済が必要不可欠になります。完済して初めて、解約ができるようになります。一括返済・繰上返済は会員専用Webサイトからもできるので、債務が残り少なくなった場合は一括返済してさっさと解約してしまうことをおすすめします。返済に不安があるという方は、バンクイックの返済シミュレーションも利用するといいでしょう。

口座番号でバンクイックの会員ページにログインして振込キャッシングをもっと上手に活用しよう!

バンクイックの振込キャッシングは、ただなんとなく利用しても十分に便利なものですが、少し考えて活用すればさらに便利になります。ここでは、バンクイックの振込キャッシングをもっとうまく活用する方法を解説いたします。

平日14時までに申し込む

振込キャッシングはいつでも申し込みできますが、14時以降や土日祝日に申し込んだ場合、実際に口座にお金が振り込まれるのは翌営業日となってしまいます。少しでも早く振り込んでほしいという場合は、なるべく平日の14時までに申し込むことをおすすめします。

状況に応じて提携ATMと使い分ける

バンクイックは提携ATM手数料が無料なので、すぐにキャッシングしたいならATMを利用した方がお得なこともあります。しかし、例えば公共料金等の引き落とし日に口座の残高が足りないという場合には直接口座へ振り込んでくれる振込サービスの方が便利です。状況に応じて使い分けましょう。ATMについては、以下のリンクから設置場所が検索できます。

ATM・店舗のご案内

バンクイック口座番号ログインまとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • バンクイックを利用すると、会員専用webサイトにログインできるようになる
  • ログインには口座番号とカード暗証番号が必要
  • カード暗証番号がわからない場合は再発行の手続きをする
  • 会員専用Webサイトでは振込キャッシングや各種情報の照会、増額審査申込みなどができる
  • カードの再発行やカードローンの解約など、できないこともある

バンクイックの会員専用Webサイトでは、様々な便利機能が提供されています。返済や借り入れをよりスムーズにしたいという方は、まずはログインしてみてください。

バンクイック ログインページ

バンクイック徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・