統計やネットの口コミからバンクイックの人気の秘密を探ってみた!

バンクイックの人気の秘密を口コミや統計から調べてみよう

gf1420027539m
「バンクイックは口コミが良いらしいけれど、なぜそんなにも評価されているの……」本記事はそんな読者の皆様の疑問を解決するものです。5分間お時間をいただければ、バンクイックの評判が良い理由と、その評判の裏にある意外なデメリットが全てわかります。

バンクイックの口コミ、評判がなぜ優秀なのかを複数の視点から分析し解説していきます。

バンクイックのネット上の口コミ・評判を調べてみた

三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」。金利の低さとメガバンク特有の安心感、さらには全国の三菱UFJ銀行・提携ATMから返済できる利便性の高さが特徴です。

そんなバンクイックに関する口コミはネット上をちょっと見渡せばたくさん見つかるのですが、中には「この口コミは本当に信用できるのか?」と思ってしまうようなものもあります。そうしたWebサイトの中には、カードローンの契約を誘導することによって収益を得ているところもあるため、必ずしも客観的で中立的な意見が見れるとは限りません。

比較的信頼性が高いサイトのランキングと口コミ・評判を見てみよう

数多くあるカードローン情報サイトの中でも比較的信頼性が高いのがサイトの口コミです。ここに投稿されるレポートは実際にカードローンを借りた人のものであるため、実際には使っていない人からの投稿を見させられる事はありません。

独自のランキングもあります。ランキングは申込数、アクセス数などを元に作成されるものであるため、実際にユーザーに人気なのかどうかがきちんとわかります。このランキングによれば、バンクイックの人気ランキングは25銘柄中5位となっています。

バンクイックはかなり上位にランクインしており、確かな人気があると言えます(ちなみに、バンクイックよりも上位にランクインしているカードローンにはアイフルやイオン銀行などがあります)。

実際の口コミを確認しましょう。サービスへの満足度を5段階で評価する仕組みがあります(Amazonにあるものとほぼ同じです)。それによれば、満足度は4.18となっています。他のカードローンと比べると高めであり、実際に利用した人の多くが満足していると言えます。

バンクイックの審査スピードは?

消費者金融と比べると比較的借り入れまでの時間がかかる事が多い銀行カードローンですが、バンクイックは比較的審査スピードが早く、すぐに借りたいという利用者のニーズもきちんと満たしてくれます。

他社から借り入れていても借りられる?

これを読んでいる方の中には、複数社から借りたいという方もいらっしゃるかと思います。基本的に銀行も消費者金融もすでに他の金融機関から借りている人に対しては融資に消極的になる傾向がありますが、バンクイックはそうした顧客に対しても積極的に貸し出す傾向があるようです。

おまとめローンとしても使える?

バンクイックは、いわゆるおまとめローン(他者からのローンを一本化するためのローン)としても使えます。複数社から借りている場合や、より低い金利のところへの借り換えを考えている方でも安心して使えます。

統計からみるバンクイックの人気の秘密

色鉛筆と吹き出しネット上ではカードローンに関するサイトがいくつも散見している。そうしたサイトでバンクイックの情報を見ると、「バンクイックは人気が高い」という情報が多い。
実際にそうした情報を見た利用者としても、「そうなんだ!」と納得する人もいれば、懐疑的な目を向ける人もいる。サイトによってはわざと特定のカードローンに誘導させようとしているところもあるため、消費者としても疑心暗鬼に駆られてしまうのは無理もない。
では実際問題として、バンクイックは本当に人気があるのか? あるとしたら何が人気の秘密なのか? 統計やネット上の口コミとともに検証していこう。

カードローンは銀行カードローンの割合が最も多い

カードローン利用者の多くが、銀行カードローンや消費者金融を利用する。また、クレジット会社などもカードローンを扱っている上に、地方銀行や信金・信組といった各金融機関でもカードローンを取り扱っている。カードローン全体の総数はかなりの数に上る。
2010年の貸金業法改正によって、消費者金融などの貸金業から借りられる金額が年収の1/3までと決められてしまった影響で、貸金業法適用外の銀行カードローンへと移行する人が一気に増加した。
2014年6月現在のデータでは、銀行カードローンの利用残高は3.9兆円。一方、消費者金融大手3社(アコム・アイフル・プロミス)の合計貸付残高が1.6兆円余りということを考えると、実に2倍もの貸付残高があることになる。

テレビ電話の導入で一気に利用者が増加したバンクイック

銀行カードローンの中で国内最大規模を誇るのが三井住友銀行カードローン。中所得者層~高所得者層の利用者を多く抱えているというのもその理由のようだ。
ではバンクイックはどうかというと、2014年3月の時点で前年と比較して5割増という伸び率を誇っている。テレビ窓口の登場でその場でのローンカード発行に対応したため、主に若年層を中心に一気に利用者を伸ばした。
そのため、バンクイックを利用する人は、結婚資金や出産資金、それに子供の進学資金などといった利用者が多い傾向にある。

バンクイックは低所得者層にも優しい銀行カードローン

この統計を見ても分かるように、バンクイックはどちらかというと低所得者層からの指示が厚い。中・高所得者層の利用者が多い三井住友銀行カードローンと、バンクイックとの違いが出ている。パート・アルバイト・フリーターからの支持が高いという評判も納得できるはずだ。

借り入れが多くても柔軟に対応してくれるバンクイック

では、ネットの口コミからバンクイックの人気を検証してみよう。ここで参考にするのが国内最大のネット掲示板「2ちゃんねる」。ヘタな口コミサイトよりも遥かに信憑性が高いサイトなので、カードローンに申し込みたい人はぜひ2ちゃんねるの口コミも参考にしてほしい。

年収600万円で借金400万円→60万円可決

年収600万円の公務員で400万円の借金がありながら、バンクイックの仮審査で60万円OKという投稿がある。
この投稿者は公務員である。公務員といえば審査のスコアリングにおいてはかなり有利に働くが、それにしても年収に対して借金の額が多すぎる。
それにも関わらずバンクイックは仮審査の段階ながら60万円OKの審査結果を出したのだ。基本的に、仮審査さえ通過してしまえば本審査通過はそれほど難しくないので、恐らくこの投稿者は60万円の枠で可決したはず。バンクイックの柔軟性を裏付けるような投稿と言えるだろう。
しかもこの投稿者は、「バンクイックは神だわ。」という言葉も残している。申込者本人でもNGだと思っていたのに審査通過の連絡が来ればまさに「神」のように思ってしまうのは当然。ちなみにこの投稿者は最後にこんな言葉で締めくくっている。「ダメ元で、申し込みしてみた方がよし。」

バンクイックの口コミ・評判は優秀だが、注意しなければならないことも……

上記の通りバンクイックの口コミは非常に優秀で、使う理由も色々とあるのですが、一方で利用にあたっては気をつけなければならないこともあります。ここを無視して慌てて申し込んでしまうと、後で色々と慌てることになりかねませんので注意が必要です。

注意点1:テレビ窓口の営業時間について

バンクイックの申込方法の1つに、「テレビ窓口」があります。これは要するに自動契約機のことです。テレビ窓口はオペレーターと話しをしながら手続きを進められるのがメリットですが、24時間営業ではありません。営業時間は平日が9時~18時、休日が10時~18時と限られています。テレビ窓口の設置箇所は、以下のリンクから検索できます。

三菱UFJ銀行 テレビ窓口検索

上記の時間帯にテレビ窓口を訪れるのが難しいという方には、インターネットを通じた申込みをおすすめします。こちらなら24時間いつでも使えますし、テレビ窓口と違って周囲の人に利用がバレることもありません。

注意点2:利用限度額について

バンクイックの利用限度額は500万円です。特別安いというわけではないのですが、銀行としてはやや低めです(他の銀行は800万円~1000万円程度のところが多いです)。より高額を借りたいという場合は、他の銀行を選んだほうがいいでしょう。

ただし、どんな銀行で借りる場合でも、最初から利用限度額いっぱい、もしくはそれに近い金額を借りるのはまず不可能だと考えたほうがいいでしょう。まずは数十万円~100万円程度の利用限度額内で借り入れ&返済をすることによって信頼を蓄積し、その後利用限度額を増額する、という流れが一般的です。

注意点3:無利息期間について

バンクイックには無利息期間(一定の期間中、利息が0になるサービス)がありません。無利息サービスは主に大手消費者金融で提供されていますので、短期間に少額の借り入れをしたいという場合は、無利息期間を設定している消費者金融を選ぶことをおすすめします。

バンクイックは消費者金融の逆を行くことで利用者を伸ばした銀行カードローン

改正貸金業法やグレーゾーン金利撤廃の影響で経営圧迫された消費者金融各社は、融資対象が限定されてしまい企業力が著しく低下してしまう事態となった。
だが、貸金業法の影響を受けない銀行は、力を失った消費者金融各社をグループ傘下に収めるなどし、さらに、これまで貸付対象としてこなかった層も取り込むようになった結果、一気に存在感を高めたのである。

属性に多少の不安があっても申し込んでみる価値がある

貸金業法の適用外という武器を生かし、消費者金融とは全く逆の道を行くことで利用者増を図った銀行カードローン。ちなみにバンクイックで言えば、若年層だけでなくパート、アルバイト、フリーターなどからの支持も高い

テレビ窓口でローンカードが受け取れる、など消費者視点でのサービスがうかがえる。属性が悪くて他行に断られた人でも、もしかしたらバンクイックならOKとなる可能性もある。ダメ元で申し込んでみる価値は十分にあると言えるだろう。

バンクイックの口コミ・評判まとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • バンクイックのネット上での口コミ・評判は優秀
  • 審査スピードの速さや借り入れの柔軟性などが特に高く評価されている
  • 一方でテレビ窓口の営業時間が短い、無利息期間がないなどのデメリットも

バンクイックは口コミが優秀なカードローンですが、完全無欠というわけでもなく、デメリットもあります。借り入れの前にかならず両者をよく比較してから選びましょう。

バンクイック徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・