ろうきん(労働金庫)のカードローンの特徴とは?

労金ローンは労働者なら誰でも借り入れ可能

roudousyatati400
ろうきんのカードローンは、労働金庫という特性のため、労働者として一定の条件を満たしていれば誰でも利用することができます
ろうきんのカードローンを利用する際の条件とは、該当するろうきんの営業区域内に居住していること、もしくは勤務先が当該ろうきんの営業区域内にあること。またその他にも、勤続年数が1年以上、年収が150万円以上などといった条件があります。
ちなみに他の金融機関の申し込み可能年齢が20歳以上ということを考えると、18歳からでも申し込めるというのは大きなメリットです。

労金カードローンの審査について

ろうきんのカードローンには当然ながら審査もあります。これは金融機関ですから当然ではあります。
申し込みはネットで申し込むことも可能ですが、その場合は仮申し込みという形式になり、本申し込みは窓口で行います。
銀行や消費者金融などでは申し込んでから審査が終了するまで短時間で済むこともありますが、ろうきんの場合は審査だけで概ね2週間ほどかかります
審査が通過するとその後に契約を済ませ、そこからさらに2週間ほどかかってカードが送られてくるというシステムになっています。

即日融資ができないのがデメリット

こうして見ますと、審査からカードが送らてくるまでに1か月ほどの期間が必要というのがろうきんの特徴となっています。
つまり、すぐにでもカードローンを利用したいという人にとっては、かなり長く感じられる期間となっているのです。
もし急ぎでカードローンを利用したいというのであれば、銀行や消費者金融などの方がおすすめかもしれません。

労金カードローンの申し込み方法

ろうきんのカードローンへ申し込む際に必要な申込書類は、本人確認のための運転免許証もしくはパスポート、それに加えて健康保険証の提出が必要です。
この場合は労働組合員や生協の組合員の場合で、一般の人が申し込む際には住民票や公的な収入証明書などが必要となってきますので、一般の人にとっては少し提出書類が多くなります。
もちろん、提出書類の他にも信用金庫などと同じように口座の開設も必要となりますので知っておくとよいでしょう。

低金利の魅力を取るか、融資スピードを取るか

ろうきんのカードローンはとにかく銀行のおよそ半分という低金利で利用できるという点が大きな利点となっています。
たしかに銀行や消費者金融ほどの知名度もありませんが、だからといってローン商品が劣っているということもないのです。
銀行や消費者金融ばかりが目立った宣伝をしているので、一般的なイメージが「カードローンといえば銀行か消費者金融」となっているだけであって、それ以外の金融機関にも優れた商品はたくさんあるのです。

ろうきんはフリーターやパート、アルバイトでも申し込める

金利面だけで見てもかなりお得なカードローンとなっているので、カードローンの利用をお考えの人にはかなりおすすめだと言えます。
気になるという方は、最寄りの労働金庫について調べてみるのもいいでしょう。正規社員でなくても申し込むことが可能なので安心して申し込んでみましょう。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・