即日融資で審査対応が可能な消費者金融系カードローン

頭を抱える男性

即日融資でお金を借りるなら消費者金融

すぐに少額キャッシングしたいという方に、もっともおすすめなのが消費者金融系カードローンです。少額というと5万円や10万円など少ない金額のように思われますが、消費者金融では50万円以下の借入なら、メリットが非常に大きいのが魅力的です。

消費者金融での少額キャッシングのメリット

  • 無担保でお金を借りられる
  • 審査にかかる時間が非常に短い
  • 最短即日借入可能

特にCMなどをしている大手消費者金融は、全国展開している信用性が高い金融機関です。銀行と提携している場合も多く、資金源が豊富なので倒産などを心配する必要がありません。

簡単にキャッシングできるの?

消費者金融系カードローンを利用する条件には、年齢制限をクリアしていること、安定した収入があること、そして必要書類を用意できることです。

必要書類は、運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください)です。ただし借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要となります。

外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) を用意してください。また個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。これらを用意して画像送信したり郵送したりして、カードローン会社に申し込みます。

50万円を超えると、収入証明書類を求められることがあります。

給与明細書、源泉徴収票、確定申告書など、現在の収入を証明できる書類です。収入証明書類は、銀行のように細かくチェックされることがないのでどんな証明書でも構いませんが、偽造書類などは提出しないようにしましょう。

チェックがそこまで厳しくない偽造書類も通りやすい部分がありますが、返済が滞るなどトラブルが起きた時に、書類を偽造していると消費者が有印私文書偽造と詐欺に問われる可能性があるので、きちんとした書類を用意するようにしましょう。

少額なら基本は自己申告ですが、嘘はNG!

消費者金融は、少額キャッシングであればほぼ自己申告で通りますので、申込書になるべく高い属性を書くとよいでしょう。たとえば、一人でアパートに住んでいるけど、頻繁に実家に戻るという時は、住居を家族の持ち家にすると審査に通りやすくなります。

自営業者であれば、その年によって年収に差があることがありますが、年収の多い年を基準に記入すると、審査に通りやすくなります。もっとも、借入額50万円以下であれば、よほど所得が低くない限り融資可能ですので、あまり細かく考える必要はありません。

消費者金融系カードローンは、審査が早いなだけじゃなく、初回限定の無利息サービスなども実施しているので、少しでも節約したい方におすすめです。消費者金融系カードローンの申し込み方法は簡単で、店頭や自動契約機、インターネットなどから気軽に申し込めます。

インターネット申し込みは、早いところですと最短30分で審査結果が出るので、すぐにお金を借りたい方におすすめです。ただし、消費者金融は総量規制の対象ですので、他社借入を合わせて借入希望額が年収の3分の1を超えないように注意しましょう。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・