消費者金融と銀行カードローンで入金はどちらが早い?

danseiope617

お金を借りるときに重視するのは審査速度

キャッシングで重要なのは入金スピードですよね。
消費者金融と銀行カードローンを比較すると、消費者金融でのキャッシングの方が入金のスピードが早いです。
消費者金融の入金スピードが早い理由を、大きく3つに分けてみました。

消費者金融の審査速度が速い3つの理由

理由①審査速度が早いことが売りになる

1つめは、他社との競争です。
キャッシングの利用者の中にはすぐにお金が必要という方も多いので、審査時間を短くすることで他社よりも自社にお客さんが集まるようにしたいのです。
以前は、何もしなくても利息で潤っていた消費者金融ですが、総量規制や過払金返還請求などにより経営に苦しむ消費者金融も多く、一人でも多くの新規顧客を獲得したいという本音があります。

銀行カードローンは低金利で勝負している

銀行は低金利ですので、黙っていても利用者が来る部分がありますが、消費者金融ですと低金利にできない分(銀行からお金を借りて消費者に貸しているので、どうしても銀行よりも金利を多く取る必要があります)、顧客を多く囲い込む必要があります。

理由②審査基準が緩い

2つめは、審査基準の低さです。
消費者金融は顧客獲得に熱心と言いましたが、そのために審査基準が緩く、必要条件を満たせばすぐに審査回答が出て、即入金というケースが多いです。
消費者金融も銀行も、大手であればコンピューター審査を行うことが一般的です。

速度重視でコンピュータ審査のみのケースも

コンピューター審査によって機械的に融資可能か否か、利用限度額はいくらかということを算出します。コンピューターですから、10秒程度で審査結果が出ます。
あとはスタッフによる最終確認となりますが、消費者金融は銀行のように詳しくチェックしません。

銀行カードローンは審査が厳しくなりやすい

銀行ですと、偽造書類の疑いなどもきっちり調べ、職場への在籍確認も本人が電話に出ないとダメ、という場合もあります。
しかし、消費者金融ですと多少疑いのある書類があっても「問題があったら本人のせい」と割り切って、あっさり審査に通してしまいます。
また、在籍確認も本人以外の人が電話対応してもOKですし、他社借入履歴などに特に問題がない場合は、在籍確認をせずに即OKというケースも結構多いです。

銀行カードローンで早いのは消費者金融が補償するから

コンピューター審査をクリアすれば、あとはほとんど審査に通過したのも同然というのが消費者金融であり、ゆえに入金スピードが早いのです。
ただし、銀行カードローンの保証会社が消費者金融の場合は丸投げしてしまいますので、消費者金融に準ずる形で審査スピードも早いです。

理由③自動契約機によるフレキシブルな対応が可能

3つめは、自動契約機の有無です。
大手消費者金融の多くは自動契約機を全国各地に設置していますが、銀行カードローンではほとんど自動契約機は使用していません。
そのため、店舗の営業時間が過ぎると、翌営業日に繰り越されることが多いですが、自動契約機があれば店舗の営業時間外でもその場でカードを発行し、融資を受けることが可能です。
事前にインターネット審査を済ませてから申し込むと、より効率的にキャッシングできます。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・