新入社員でもキャッシング可能?

新入社員は、何かとお金がかかりますよね。

新入社員が電話就職活動のためにスーツや鞄、靴など、身の回りの物を用意するにもお金がかかった後、さらに勤務先の近くに引っ越したり、通勤のための定期を買ったり、新入社員同士の交流会に参加したりと、様々な用途にお金が必要になります。

学生の頃にバイトをしていても、これではあっという間に貯金がなくなってしまいます。給料が入れば、次第に生活も安定していきますが、社員になったばかりの頃は、お金が足りなくなってキャッシングを利用した方も多いでしょう。

新入社員には、消費者金融系がおすすめ

キャッシングには審査がありますが、安定した収入があれば比較的簡単に融資を受けられます。アルバイト・パートでも借入できるのですから、社員であればなおさらですね。

新入社員は一つだけ注意するポイントがあります。

それは、勤続年数が短いということです。今まで何年もバイトしていても、新入社員になってから申し込めば、勤続年数は1年未満です。人によっては、まだ1ヶ月も経ってないという方もいるでしょう。

勤続年数が短いと辞める可能性があるので、いくら年収が多くても「安定した収入がある」と見なされない場合があります。キャッシングの審査は総合的に判断するため、勤続年数が短くても他の属性が良ければ審査に通る可能性はありますが、アパートなどに引っ越したばかりですと、居住年数も短いですし、固定電話を繋いでいない場合もありますよね。

そうすると、全体的な属性が低くなり、審査に通らない可能性があります。特に銀行カードローンは審査基準が厳しく、勤続年数も重視されるので、すぐにお金が必要な場合は避けた方がよいでしょう。一方、審査の緩い消費者金融であれば、勤続年数1年未満の新入社員でも融資を受けられる可能性があります。

消費者金融は、銀行よりも顧客獲得に熱心であり、きちんと就職している方であれば勤続年数もあまり気にせず融資を行ってくれる場合があります。50万円以下のキャッシングであれば、身分証明書だけで申し込み可能です。近くにキャッシングの店舗や自動契約機がある方は、試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。

携帯やパソコンからでもインターネット申し込み可能です。

大手消費者金融は、即日審査・即日回答が基本ですので、平日の午前中に申し込めば、午後には回答を得られます。全国のコンビニやスーパーと提携しており、全国各地のATMから気軽に借入・返済できることも大きなメリットです。ただし、キャッシングは簡単に利用できる分、返済計画をしっかり立てることが大切です。社会人になったばかりですと、金銭感覚もあやふやですので、必要以上にお金を使い込んでしまう可能性があります。一度ノートに毎月の収支を記入し、家計簿を付けてみてはいかがでしょうか。

また、返済にかかる利息や期間についてシミュレーションすることも大切です。

新入社員におすすめの大手消費者金融系キャッシング

サービス名 画像 特徴
プロミス プロミス サムネイル 認知度NO1のキャッシングといえばプロミス。初回の無利息期間もありますので、初めての借入はプロミスから。
SMBCモビット SMBCモビット サムネイル 早く借りたい!そんなニーズに応えるSMBCモビットは、新入社員の強い味方のはずです。

初めてのキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・