意外と知らない人も多い!? 生命保険の契約者貸付

生命保険を担保に貸付を受けられる制度

seimeihoken617急にまとまったお金が必要になるという事態はいつ起こるか分からないものです。
手元にお金がなければキャッシングなどを利用しようということになってしまうかもしれませんが、もし現在、生命保険に加入しているのであれば、契約者貸付制度という方法を利用できるかもしれません。

意外と知らない契約者貸付制度

契約者貸付制度というのは、キャッシング会社などからお金を借りるのとは違ったシステムです。銀行や消費者金融などのカードローンを契約する場合は、その金融会社自体から貸付を受けることになりますが、契約者貸付制度の場合は、自分が納めてきた生命保険の解約返戻金の範囲内で貸付を受けることができるシステムです。

加入間もない時は利用できない

ただし、解約返戻金が発生しなければ利用できない制度なので、生命保険に加入して間もない時期は利用することができません
逆に、ある程度長い期間生命保険に加入していた場合は、契約者貸付制度を利用することは可能です。

契約者貸付制度を利用できる保険のタイプ

生命保険に加入しているからといっても、すべての保険商品で契約者貸付制度を利用できるわけではありません。
契約者貸付制度を利用できる保険商品として有名なのが積立型の保険商品です。例えば終身保険や学資保険、個人年金保険などが積立型としてよく知られています。

低金利での貸付が受けられる

契約者貸付制度もお金を借りる制度なので、金利も発生します。
金利は各保険会社によっても様々ですが、概ね2.0%前後~6.0%前後となっています。銀行や消費者金融のカードローンを利用するよりも遥かに低い金利で貸付を受けられます。
また、どのくらいの額を借り入れられるのかは加入している保険商品などによっても異なります。契約者貸付制度の利用できる保険商品であれば、保険会社に問い合わせることで確認できますし、保険会社のWEBサイトからも確認できます。

キャッシングするよりもリスクが少ない

キャッシングを利用するよりも遥かに低金利で貸付を受けられることは大きな利点ですが、まだまだメリットがあります。
まず、審査が必要ないこと。自分のお金で積立てたものなので、審査自体は不要です。また、同じ積立ててあっても銀行の積立定期などの場合は解約しなければ手元にお金が渡りませんが、保険であれば保険契約を解約する必要なく貸付を受けられます。さらに、保険契約の契約期間内であれば自由に返済ができるという点もメリットと言えるでしょう。
また、自分が積立てたお金の中から借りるだけなので、カードローンなどのように、借入れた事実が信用情報機関に載ることもありません。

返済時期は期間内ならいつでもOK

上述しましたが、契約者貸付制度を利用した場合の返済方法は、基本的に自由な返済方法となっています。銀行や消費者金融などのように、返済期日が細かく設けられているわけではありません。
返済方法としては、全額返済・一部返済などの方法がありますが、どちらも保険の契約期間内であれば原則自由に返済ができます。全額返済であれば保険の有効期間内であれば何年先に全額返済しても構いませんし、一部返済も好きな時に好きな金額だけを返済すれば構いません。つまり、全額返済も一部返済も、保険の契約期間内に完済すれば問題ないのです。

主な返済方法

返済方法は提携ATMからの入金やネットバンキングによる振込、振込用紙、保険会社窓口などの方法があります。
逆に、月々決まった日に返済をする返済方法も存在します。この場合はカードローンなどと同様に最低返済額が決められ、それに応じて返済していくことになります。月々の返済方法では、一般的に口座振替が基本です。

貸付までは概ね1週間程度

契約者貸付制度の利用では、保険会社に申し込んでから実際に貸付を受けられるまで概ね1週間程度です。保険会社によってはWEBページから申し込むことができるところもありますから、その場合はもっと早く貸付を受けられます。

賢く利用すれば家計の大きな助けとなる契約者貸付制度。キャッシングの利用を考える前に、ぜひ検討しておきたい制度です。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・